新型コロナウイルスの新着情報

安全に旅するためのアドバイス
マドリード、グラン・ビアの眺め

マドリードでの2日間

Madrid

2日間で巡るマドリード

この2日間の旅程では、マドリードで最も興味深い場所のいくつかを訪れることができ、たとえば週末しか観光できない場合でも時間を有効に使えます。ヨーロッパで最も活気のある都市の1つで、忘れられない48時間があなたを待っています。

初日

初日はマドリードで最も歴史的な2つの地区に時間を費やしましょう。ハプスブルク王朝が皇帝の宮廷をマドリードに移すことを決めた16世紀と17世紀の2世紀を反映したハプスブルク家の近所の通りを歩くことをまずおすすめします。続いてスペインの歴史の中で最も有名な作家が住んでいたラス・レトラス地区を訪れましょう。夜には、いくつかのオプションがあります。

移動: 徒歩で / 期間: 1日

オーストリアのマドリッドの明日(The Madrid of Los Austrias)

マドリード観光に最適な場所は、常に活気のある有名なプエルタデルソルです。ここには、「エル・オソ・イ・エル・マドロニョ」の象徴的な像、その地域のパン屋の美味しいお菓子、またはスペインの「キロメートル0」のプレート。こここから、2018年に400周年を迎えるマヨール広場に行き、テラスまたは、首都があらゆる種類のグルメ製品を提供するために改革したさまざまな歴史的市場の1つ、近くのサンミゲル市場で何か飲みましょう。メインストリートを下ると、数分で魅力的なビラ広場にたどり着き、アルムデナ大聖堂、王宮、王立劇場、オリエンテ広場の印象的な融合を見ることができます。きっと、マドリードで最も印象的な観光スポットでしょう!

マドリードの王宮

ラス・レトラス地区のタパスと文学

サンタ・アナ広場とラス・ウエルタス通りのすぐ近くに、黄金時代の最も有名なスペインの作家がここに住んでいたことで有名なラス・レトラス地区があります。実際、三位一体修道院またはロペ・デ・ベガ館博物館でセルバンテスの墓を見ることができます。古い書店、劇場、お店で溢れるこれらの道を散歩するのは楽しい経験です。また、地面を見ると、これらの作家の多くの最も象徴的な引用が書かれているのが見られます。 この地域が知られているもう1つのおすすめは、タパスバーです。名物料理であるマドリードのシチュー、白いジャガイモ、イベリコ豚のハムから、世界のさまざまな料理まで、伝統的な居酒屋がたくさんあります。

サンタ・アナ・広場、マドリード

夕暮れ時とフラメンコナイト

午後に別れを告げるために、首都でよりファッショナブルな展望台の1つ、シルクロ・デ・ベジャス・アルテスの屋上テラスに行ってみましょう。夕暮れ時の景色はユニークで、ドリンクやディナーもお楽しみいただけます。自分へのご褒美をお望みなら、マドリードのミシュラン星付きレストランの一つでお食事はいかがですか。また、フラメンコのタブラオで1日を締めくくりたいなら、中心部にあるいくつかの有名な場所からおえらびください。その他の種類の音楽がお好みですか?ジャズライブを行っているいくつかの飲食店もあります。

マドリードのシルクロ・デ・ベジャス・アルテスのテラス
必見スポット

見どころ


2日目

マドリッドにある世界で最高の美術館のいくつかをこの機会にお楽しみいただくために、2日目は文化的な観光をしましょう。また、最も有名な通り、ショッピングやミュージカルに最適なグランビアを見ずに立ち去ることはできません。

移動: 徒歩で / 期間: 1日

マドリードのグラン・ビアとアルカラ通りの角

午前:アートウォークまたはベルナベウ観光

アトーチャ駅を出て、「パセオデルアルテ」としても知られるプラド通りに沿って歩き、2キロ未満の場所にある、国立美術館 ソフィア王妃芸術センター、ティッセンボルネミッサ美術館、プラド美術館などのさまざまな美術館で最も重要な歴史的作品に酔いしれてみてはいかがでしょうか。どれも余すところのない観光に値しますが、週末しかなければ、プラド美術館に数時間行くのが最善の選択肢です(ベラスケスの「ラスメニーナス」を自分の目で見ることをお忘れなく!)。また、このエリアには王立植物園とマドリードで最も有名な公園、ブエン・レティロ公園があります。午前中にすべてを見て回るのは難しいので、最も惹かれるプランをお選びください。芸術よりもサッカーがお好きですか?でしたら、午前中に、神話のようなレアルマドリードスタジアムでのベルナベウツアーをお楽しみください。

ピカソのゲルニカ

シベレス広場とグラン・ビアでセルフィー

プラド通りの終わりにあるシベレス広場では、噴水と市役所が写真撮影を誘うスタンプを作成しています。シベレス宮殿(市庁舎)のテラスに登って、素晴らしい景色を眺めたり、テラスでドリンクを楽しんだりすることができます。さらに、6階にはレストランがあります。メニューは間違いなく魅力的ですが、より経済的なレストランをお探しなら、マドリッドのダウンタウンエリア全体にたくさんの選択肢があります。アルカラ通りを背後に、アルカラ通りに沿って進むと、マドリードの並木道、グランビアに到着します。ショップ、映画館、劇場がたくさんあり、メトロポリスの建物やシュウェップスの看板の下で写真を撮ることをお忘れなく。この通りの終わりには、スペイン広場(ドンキホーテとサンチョパンサによる彫刻)とスペインにある唯一のエジプトの寺院であり、間違いなく夕日を眺めるためのマドリードで最も美しいスポットであるデボド神殿が近くにあります。

マドリードのシベレス広場

「ミュージカル」の夜

自分の足並みに戻って、グランビアのレストランとその周辺で食事をし、この通りで行われる素晴らしいミュージカルに参加してみてはいかがでしょうか。たとえば、「ライオンキング」が2011年から人気を集めているのをご存知ですか?「夜は若い」と考えると、いくつかのバーでそれを続けることができます。マドリードには、エヴァ・ガードナーやグレース・ケリーのようなスターが通り過ぎた歴史のあるバーがあるためです。もっと違う雰囲気をお探しなら、マラサーニャやラ・ラティーナ地区に行ってみてください。

チュエカのホテル・オスカーのテラス、マドリード
必見スポット

見どころ


に関する詳細をごらんください
おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン