Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
マドリードのマヨール広場に設けられたテラス

マドリードのマヨール広場

Madrid

マヨール広場は、絶対に訪れたいマドリードのシンボル。市内中心部に広がるこの大きな遊歩道は、フェリペ3世の命を受けて17世紀に着工。この国王のブロンズ製騎馬像が飾られています。1620年に落成した、アーケードに囲まれた長方形の広場です。

過去の時代には、闘牛、行列、祭り、演劇の上演、異端審問だけでなく、死刑執行も含む数々の公的な行事の舞台となっていました。広場のアーケードには昔ながらの商店の他、バルやレストランが軒を並べています。広場では、建物正面のフレスコ画が目を引く、当初はパンの製造販売を行っていたカサ・デ・ラ・パナデリーア、かつては肉屋だったカサ・デ・ラ・カルニセリアなどの建物が見どころです。

マドリードのマヨール広場


Plaza Mayor s/n

28012  Madrid, マドリード  (マドリード自治州)

おすすめプラン

次の訪問