サラマンカの風景(カスティージャ・イ・レオン州)

サラマンカ

千の伝説をもつ黄金の街

Salamanca

文化について話すということは、サラマンカについて話すということです。ユネスコの世界遺産に登録されている旧市街の通りを歩くと、何世紀にもわたる歴史、芸術、知識を学ぶことができます。ヨーロッパ最古の大学のひとつで、現在でも数千人の学生が通うサラマンカ大学のような素晴らしい遺産に、観光客は夢中になります。

日が暮れると、夜の光が石で作られたこの建物に特別な黄金色を与えます。そして、活気と若々しい雰囲気に満ちた夜のサラマンカが始まります。

モニュメントに隠された秘密

サラマンカのモニュメントに入ることは、伝説と物語の世界を発見することです。町の最高の待ち合わせ場所といえる有名なマヨール広場から楽しい散策が始まります。かの伝説の「ノベルティ」でコーヒーを飲んだり、88のアーチに見とれたり、静かにテラスで座ったりするのは本当に価値があることです。「探求者」の精神は、サラマンカの2つの大聖堂から始まります(そう、1つではなく2つです!)。新大聖堂のラモス門では、石に刻まれた宇宙飛行士の姿を探したり、「イエロニムス」を通って塔を登り、比類のない眺めを楽しんだりしましょう。さらに秘密は?サラマンカ大学はそのファサードに学生に幸運をもたらすと言われている石のカエルを「隠し」ており、貝の家の宮殿には宝物が隠されている伝説があり、カリストとメリベアの農園は実際にはある文学の元となった庭園で、サラマンカ洞窟では悪魔が魔術を教えたと言われています。事程左様に無数のネタを抱え、カサ・リス、サラマンカの空、ラ・クレレシーア、ローマ橋など探索すべき場所がたくさんある町なのです。

料理と夜:サラマンカの他の2つの強み

何を隠そう確かなことは、この町では素晴らしい食にありつけるいうことです。典型的な特産品のいくつかは、腸詰製品ギフエロハム、または人気のあるホルナソで、こちらは卵、テンダーロイン、ソーセージなどの材料を詰めたパイです。お持ち帰りもできますが、作りたてを食べるともっと美味しいに違いありません。ショッピングといえば、トロ・イ・サモラ歩行者天国はショップが立ち並んでいます。リセオ広場では、サン・アントニオ・エル・レアル旧修道院の改装された教会でショッピングをすることさえできます。また、大学生によって昼夜を問わず街が活気づいているため、ナイトライフの名声が地に落ちることもありません。その活気はファン・ダイク通りタパス巡りをすると体感できます。また、そのオルタナティブな文化は、都市芸術でいっぱいのガレージや壁のあるバリオ・デル・オエステに見ることができます。月明かりの下、ライトアップされたモニュメント、ライブコンサート、または街のバーでドリンクを楽しむ時間がやってきました。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

おすすめプラン

その他旅のおすすめ


お役立ち情報

アクセス方法 – 交通機関情報


交通手段を選択して目的地へのアクセスと移動方法をご覧ください。

アクセス方法 道路

  • 高速道路A-62およびA-66号線から。

  • マドリードからは高速道路A-50に乗ります。

へのアクセス方法 バス

  • マドリード-バラハス・アドルフォ・スアレス空港の第1ターミナルからは、アバンサ・バス(Avanza Bus)社が運行するサラマンカへの直行便が出ています。バス乗り場は、空港第1ターミナル到着ロビーの前の駐車場にあります。詳細はお電話でご確認ください:+34 902020999

  • スペインまたはヨーロッパの各都市からは、様々な定期バス路線(乗り換え含む)を利用してサラマンカに到着することができます。

  • サラマンカのバスターミナルはフィリベルト・ビリャロボス(Filiberto Villalobos)通り71番にあり、市の中心部までは徒歩約15分です。電話:+34 923226079

へのアクセス方法 列車

  • マドリード、リスボン、ポルト、パリ発着の路線が毎日運行しています。

  • 切符を予約する

  • マドリード-バラハス・アドルフォ・スアレス空港へ到着される場合は、地下鉄でマドリード・チャマルティン駅まで移動すると、そこから1時間30分強の電車の旅でサラマンカへ到着します。

  • サラマンカの鉄道駅はエスタシオン(Estación)通りにあり、旧市街からは徒歩約20分の距離です。

へのアクセス方法 飛行機

  • サラマンカから約20キロメートル離れたマタカンの町に小さな空港があり、一定の時期にチャーター便と定期便が出ています。

  • ただ、空路でスペインへ入る場合は、マドリード(バラハス・アドルフォ・スアレス空港)行の飛行機を利用し、その後バス(アバンサ・バス社)または電車(RENFE)で移動するのが一番簡単な方法です。マドリードからサラマンカまでの所要時間は約2時間です。

での移動方法 バス

  • 昼間の路線および23時から3時まで運行している2つの夜行の路線があり、木曜日、金曜日、土曜日の夜は4時まで運行が延長されます。詳細はこちらをご覧ください

での移動方法 列車

  • 観光列車はアナヤ広場を出発し、市内の主要な場所を走ります。観光電車は、夜も運行しています(スケジュールと料金に関しては、+635673172または+34 652886556まで電話でお問い合わせください)。.

での移動方法 その他の交通手段