Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
デボッド寺院。マドリード

マドリードで楽しむ夏のナイトプラン

Madrid

マドリードの夜にオアシスを探して


夜でも楽しむのがお好きというタイプですか?それなら、マドリードで夏のバケーション中に楽しめるプランをいくつかご紹介します。

テラスでおつまみ“ピコテオ”ディナー

夏、そしてバケーション。カジュアルに過ごせるひと時。夜は、おつまみ“ピコテオ”のディナーで始まり、気取らない雰囲気の中、数人で料理やタパスをつつくのもいいでしょう。夏の間、マドリードのほとんどどこでも、路上のテラスで、そんなディナーを楽しめます。特に有名なエリアは、ラ・ラティナ地区 と マラサニャ地区 または オラビデ広場 やポンサノ通り周辺。流行の店のうち、サン・イルデフォンソバルセロ または サン・アントンのグルメ市場のテラスは外せません。

 

屋外のパフォーマンス

夏、マドリードでは数々のコンサートや演劇、ショーが開催され、しかも多くは屋外を舞台に行われます。おすすめは、文化センターの マタデロコンデ・ドゥケ。アコースティックコンサート、DJのセッション、アーバンアートのワークショップ、アンダーグラウンド のクリエイターの展覧会、ダンスを楽しむ一日……夏のテラスで、このようなイベントを企画しています。

一方 ブエン・レティロ公園サバティーニ庭園 また マヨール広場などのオープンスペースは、夏の夜にショーやパフォーマンスの会場となることがあります。

サンタ・アナ広場のテラス席。マドリード

高い場所で楽しむカクテル

マドリードには、夏の夜にはより納得できる、こんな諺があります。「マドリードから天国へ」。今最も流行の ルーフトップバー のひとつで、カクテルを飲んでみようと思ったのなら、その理由は簡単にわかります。例えば 美術協会シベレス宮殿の人気の屋上バーの他、クランビアとアルカラ通りのエリアのホテルやレストランもいくつか、市内の驚くようなパノラマを前に、心地よいひと時を過ごすことができる、モダンな屋上バーを設けています。ラス・レトラス地区を歩いて回るなら、上を見てみてください。地元マドリードの人たちや観光客が足しげく通う、テラス席のある店が数軒「隠れて」います。 

ナイター競馬の夜

街の郊外にある サルスエラ競馬場には、日没時にいろいろなサマープランがあります。オープンエアーの広々としたテラスがあり、緑に囲まれ、レストランやお酒が楽しめるエリアもあり、暑い夜を涼しく過ごすのにぴったり。その上、夏の木曜日に、はほとんど毎週、ナイター競馬「ノチェス・デル・イポドロモ」が開催され、馬券の購入も可能です。

サルスエラ競馬場で過ごす夜。マドリード

夏の映画上映会

野外で、多くの場合はオリジナル版で、その年の封切り映画やクラシック作品、テーマ別の映画を上映。毎年夏に、マドリードでは選択肢がますます増えています。中でもおすすめしたい特別な上映会を3つご紹介すると、まずはシベレス宮殿。その上映作品のテーマ性  と開催場所 (この歴史的建物のガラス張りギャラリー) からおすすめ。コンデ・ドゥケ文化センターで行われる上映は、会場を取り囲む心地よい雰囲気が魅力。そしてボンビリャ公園の上映は、30回以上の歴史を誇る、市内でも由緒ある上映会です。

ガラス張りギャラリー。マドリード
に関する詳細をごらんください