Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
マドリード州マドリード市のレティーロ公園でチューロを味わう母娘

マドリードでのお子様向けプラン

Madrid

家族と一緒にマドリードを旅行して、ちびっ子ともアクティビティを楽しみたい旅行者向けに、一緒に楽しいひと時を過ごせるさまざまな場所や体験が用意されています。あらゆる種類の動物を目にしたり、宇宙を探索したり、またとないアトラクションを楽しんだり、アルカラ・デ・エナーレスのような近くの街まで小旅行に行ったりすることができます。このようにして、誰もが休日を楽しめます。間違いなくお子様から、マドリードを再訪するようせがまれるはずです。ここで紹介するアイディアすべてをメモしておいてください。

  • マドリード州マドリードのスウィートスペース博物館の中の子ども

    素晴らしい経験になる博物館・美術館訪問

    プラド美術館のように、この街で最も有名な美術館が子ども向けのワークショップやアクティビティをよく企画していますが、それ以外にも確実に楽しめる美術館・博物館があります。例えば、街の中心のプエルタ・デル・ソル広場のすぐ近くにある、光学の幻想の世界の幻想博物館。 別のオプションは、ABCセラーノ・ショッピングセンターにありインターアクティブ活動ができる独自の空間スウィートスペース博物館で、特に食いしん坊には天国です。それ以外にも、自然科学国立博物館鉄道博物館ろう人形博物館などがあります。

  • マドリード州マドリードのワーナーパークの氷工場Mr. Freezeアトラクションに乗っている来客たち

    ショーが見もののテーマパーク

    子どもたちが必ず気に入る場所の一つはワーナーパーク(マドリードから20kmほどのサン・マルティン・デ・ラ・ベガにある)です。アトラクションやアクアテーマパーク(夏に開園)に加えて、カートゥーン・ビレッジ、DCスーパーヒーローワールドやワーナーブラザーズのキャラクターと出会えるショーもあります。 別の、より中心街に近い(カサ・デル・カンポのまっただ中で)オプションとしては、56km/hの落下速度で水に落下するローラーコースターのある遊園地や、ちびっ子向けに考えられたニコロデオンランドがあります。.

  • マドリード州マドリードのファウニア動物園にいるペンギン

    あらゆる種類の動物に接近

    動物好きなら、例えばファウニア(マドリードからわずか10分のビカルバロ地区にあり、電車や地下鉄、バスで訪問可能)に足を運ぶこともできます。巨大な自然テーマパークで、300種を超えるさまざまな動物、食事や子ども向けのプレイゾーン、そしてさまざまな恐竜の再現模型が展示されているルートがあります。 他にも、5大陸からの動物や飼育槽、イルカ槽や鳥の水槽などがある、有名なマドリード水族館(カサ・デ・カンポ内、遊園地のすぐ隣)もあります。または、サファリ・マドリード(マドリードから50kmほどのところにあるアルデア・デル・フレスノにある)もあります。

  • マドリード州カサ・デ・カンポにあるマドリードのケーブルカーの景色

    子どもに理想的な他の場所

    プラネタリウム、星空の下でのコンサートも運営される上映室、展覧会、専門家のガイドつき観察などもおすすめです。空といえば、マドリードを「上空から」散策する素晴らしい方法は、ケーブルカーに乗って、この街の最も緑の多い地域という最高のパノラマビューを楽しむというものです。滞在を利用してレティーロのような有名な公園を訪れたいと思われる場合、池のボートに乗るほかにも、年中を通して各週末に行われる人形劇も参加できることを知っておくとよいでしょう。他にもマドリード・リオのような別の緑地には遊び場やインドアロッククライミング、スケートパークやBMXのサーキット…他のおすすめのアイデアとしては、マイクロポリックス(マドリード州サン・セバスティアン・デ・ロス・レイェス)は、通りや銀行、市役所や病院、スーパーやテレビ局、警察などがミニチュアで再現された街で、子どもたちが唯一の市民となり、街の機能を担当します。

  • マドリード州グアダラマ山地国立公園で遊ぶ母娘

    マドリードからの小旅行

    皆さんのご旅行が数日に及び、近くの街への小旅行をお考えでしたら、観光列車に乗るのもとても楽しいオプションになるかもしれません。例えば、イチゴ列車ではアランフエスまで行き、当時の制服をまとった乗組員が皆さんに付き添います。別のオプションは、黄金世紀の服装の乗組員が付き添いアルカラ・デ・エナーレスまで行くセルバンテス列車や、アニメつきでサン・ロレンソ・デ・エル・エルコリアルまで行くフェリペ2世列車です。トレドへの小旅行を行う場合、スペインの歴史を再現するピュイ・デュ・フーのショーをご覧になりたいと思うはずです。自然のまっただ中で過ごすプランをご希望でしたら、皆さん全員でお近くのグアダラマ山地国立公園まで行って、「センダ・デ・ラス・フォルマス」と呼ばれるシンプルなハイキングコースをたどり、動物の形をした岩々を見つけることもできます。同じく、アベントゥーラ・アマソニア(セルセディージャ)やデ・ピーノ・ア・ピーノ(ナバセラーダ)のようにクライミングやジップラインが楽しめる場所つきのアドベンチャーパークもあります。最後に特別なアイディアを紹介します。サン・マルティン・デ・バルデイグレシアスのボスケ・エンカンタードでは、素晴らしい植物の彫刻が300点以上あります。  

に関する詳細をごらんください