69の検索結果のうち1から12を表示

カスティーリャ・イ・レオン州サラマンカ
ルート

サラマンカで過ごす1日

スペインで最も美しい世界遺産の街の一つを訪れたい方には、サラマンカへの旅行がおすすめです。旧市街の石畳の路地を散策したり、サラマンカ大学や2つの大聖堂といったモニュメントに見られる独特な黄金色を鑑賞したりすることは実に素晴らしいものです。さらに、この街の建築物の多くには数限りない秘密が隠されているのです。ぜひ体験してみてください。

ルート

トレドで過ごす一日

トレドは1日では物足りない街です。「三文化の都市」として知られるトレドは、スペインの首都マドリードからわずか70kmの距離に位置し、高速鉄道を利用すれば約30分で到着します。 特に興味深いのは、中世の街並みがそのまま残されているユネスコの世界遺産に指定されている歴史地区です。そこの狭い通りを通って、外側から見ても内側から見ても素晴らしい建造物群をご覧ください。

ラス・パルマス・デ・グラン・カナリア
ルート

ラス・パルマス・デ・グラン・カナリアで過ごす一日

数日間グラン・カナリア島に滞在するなら、一日はどっぷりその首都で過ごして島全体を知りたいものです。ラス・パルマス・デ・グラン・カナリア。この大きな街にはビーチ以外にも興味深いカルチャーイベント、広々とした遊歩道、そして注目のレジャースポットがあり、充実した一日を過ごすことができます。

マドリードにあるアランフエス王宮
ルート

マドリード発アランフエス行きの小旅行

マドリード滞在中に、首都の南にあるアランフエスの町を訪れることをおすすめします。マドリードからそれほど離れておらず、非常に簡単にアクセスできます。「アランフエスの文化的景観」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている、壮大な庭園や王宮などの壮大なモニュメントなどの500年の歴史の旅を楽しめるこの街に、感激されることでしょう。間違いなく、価値があるエクスカーション。

マドリード州サン・ロレンソ・デ・エル・エスコリアルでの夕暮れの際のエル・エスコリアル修道院の屋根の景色
ルート

マドリードからサン・ロレンソ・デ・エル・エスコリアルへ小旅行

マドリードへご旅行の際は、半日かけてぜひサン・ロレンソ・デ・エル・エスコリアルを訪れてみてください。見逃すわけにはいかない場所です。そこにはユネスコの世界遺産に登録された修道院があり、その内部にはスペインの歴史の秘密が隠されています。さらに、魅力的な町と美しい自然環境に出会うことができます。

アンダルシア州マラガ
ルート

マラガでの2日間

マラガは近年文化革命を起こしています。パブロ・ピカソ生誕の地として興味深い美術館がオープンし、 ラス・アルテス地区(Barrio de las Artes)のような一見風変わりな地区に、ストリートアートが生まれました。そこにビーチでの海水浴、何世紀もの歴史を刻むモニュメントを訪れる、テラスで日光浴しながら典型的な料理をいただくオプションを加えれば、大満喫の2日間となることでしょう。きっとコスタ・デル・ソルの首都を隅まで見て回る時間はほとんどないと思いますが、そうすれば帰国する完璧な言い訳ができます。

アンダルシア州サンタ・クルス・デ・カディス大聖堂を訪れる観光客
都市観光

1日で巡るカディス市内の観光スポット

アンダルシア州にあるこの街は、西洋でも最も古い街だと言われています。実際、フェニキア人により紀元前1100年に創建されています。カディスを感じるには、大聖堂の素晴らしい金色のドームを海から眺めながら海辺を散策したり、エル・ポプロのような庶民地区の通りの中に入ったり、小魚のフライを食べたり、地元の人と話したりすることをおすすめします。以下、1日でこの街を訪問する方法を紹介します。

カナリア諸島のサンタ・クルス・デ・テネリフェ
都市観光

サンタ・クルス・デ・テネリフェでの1日

カナリア諸島の テネリフェ島の県都サンタ・クルス・デ・テネリフェは、暖かい気候のおかげで年間を通していつでも楽しめるスポットです。数日かけて島を巡るツアーを計画したなら、 カーニバルで世界中に知られ、庭園や広場、何かつまむテラスでいっぱいのこの陽気な海岸沿いの街に、少なくとも24時間は滞在したいところです。実際のところ、サンタ・クルスに宿泊して、テネリフェ島の残りの地域を車で巡る拠点として利用することができます。おすすめのプランをいくつかご紹介しましょう。

表示中

69の検索結果のうち1から12を表示