Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
海産物のパエリアの試食

スペインで味わってみるべき10品

none

食べ物への愛ほど誠実な愛はない、とか、料理を知らずにその国を語ることはできない、という言い回しがあります。なので、スペインに来て、地中海料理を大いに楽しんでいってください。スペインでは、どこに行っても、おいしい料理があなたを待っているのです。この記事を続けて読んで、お腹をすかせてください!

  • バレンシア風パエリア

    バレンシア:パエリアの地

    スペインのあらゆるパエリアの中でも、バレンシア風が正真正銘のパエリアであることに間違いはありません。お米、鶏肉、ウサギ肉、野菜、カタツムリ、トマトとサフラン。言葉が出ないくらいおいしい味のコンビネーションです。特に、「ソカラット」という、調理の最後の数分にできあがるおこげの部分はぜひ食べてみてください。

  • ガリシア風エンパナーダ

    ガリシア:ガリシア風エンパナーダ

    ガリシアに旅行したら、エンパナーダ(パイ)をぜひ食べてください。エンパナーダは薄い生地で包んだもので、中身には色々な具材が使われますが、特にツナと赤ピーマンのものが代表的です。ごくシンプルながらとってもおいしい料理なので、きっとお気に召します。

  • タラのピルピル

    バスク地方:タラのピルピル

    タラのピルピルは、バスク地方を代表する料理のうちのひとつです。これにはもちろんオリーブオイルが使われていて、タラのゼラチン質と混ざっていく行程で、有名なこってりとしたソースができあがります。また、ニンニクと唐辛子も欠かすことができません。個性ある一品です。

  • カルソツ

    カタルーニャ:カルソッツを味わおう

    1月、2月または3月にカタルーニャを訪れたら・・・あなたはラッキーです!この3ヶ月間、カタルーニャの人々は炭火で焼いたネギの一種、カルソッツのシーズンを目いっぱい楽しみます。一番楽しいのは、もちろん食べるプロセスです。手づかみで指を汚しながら食べる覚悟をして、カルソッツにロメスコソースをつけるのを忘れずに!

  • ピスト・マンチェゴ

    カスティーリャ・ラ・マンチャ:本当のピスト・マンチェゴ

    こんなにシンプルなものがどうしてこんなにおいしいのでしょう?これは、ピスト・マンチェゴを食べると頭に浮かんでくる疑問です。ピストはトマトとピーマンをベースにした煮込み料理です。よく目玉焼きをのせて食べる、健康的でバランスの取れた料理です・・・。さあ召し上がれ!

  • マドリード風煮込み

    マドリッド:ここのコシードを知ろう

    もしスプーンで食べるタイプの料理が好きなら、マドリッド風コシードは、きっといいオプションです。ひよこ豆、野菜、肉や塩漬けの脂身が材料のこの煮込み料理を味わってみましょう。素焼きの壺で出されるコシードを味わうグルメ体験、ぜひしてみてください。

  • エストレマドゥーラ風ミガス

    エストゥレマドゥーラ:ミガスはきっと気にいるはず

    パンがお好きなら、ぜひエストゥレマドゥーラ風ミガスを味わってみてください。1日前のパン、チョリソ、ベラ産パプリカ、ニンニク、イタリアンパセリとオリーブオイル。スペインでは、残り物を使った料理がごちそうに生まれ変わります。

  • ガスパチョ

    アンダルシア:ガスパチョを試してみよう

    スペイン南部の暑さには、アンダルシア風ガスパチョ.のようなさっぱりとした料理は絶対に欠かせません。トマトベースの料理で、栄養的に優れている上、とってもおいしいです。

  • エンサイマーダ

    バレアレス諸島:最高のエンサイマーダ

    甘いものが大好きでやめられないなら、バレアレス諸島を代表するこの菓子パンはあなた向きです。甘みのある生地に、そうめんカボチャのジャム、生クリーム、カスタードクリームやチョコレートといったさまざまなフィリングを入れたパンです。どの味を選んでも、エンサイマーダはすごくおいしいです!

  • パパス・アルガーダス

    カナリア諸島:パパス・アルガーダス

    このスペインの典型的な料理は、カナリア諸島の絶品のタパスです。塩をたっぷり入れて茹でたカナリア産じゃがいもに、どちらも同じくモホ・ピコンという、赤ピーマンベースの赤いソース、またはコリアンダーとニンニクベースの緑色のソースを添えて食べます。  スペイン料理は多種多様ですが、どの料理にも共通する点があります。それは、いつももっと食べたいと思わせてくれることです。さあ、ここまで読んでもう食べてみたくなりましたか? 

に関する詳細をごらんください