新型コロナウイルスの新着情報

安全に旅するためのアドバイス

パエリア

バレンシア州

バレンシア州
  • 材料

    材料(10人分): 米1 kg、鶏肉2 kg、ウサギの肉1 kg、トマト300 g、サヤインゲン500 g、「ガロフォ」(バレンシアの典型的なパエリアに使われるインゲンマメの一種)250 g、ピーマン100 g(お好みで)、カタツムリ2ダース(お好みで)、油300 ㏄、サフランの雌しべ数本、ニンニク(お好みで)、ローズマリーの小枝1本(お好みで)、パプリカ6 g、塩、水3.5 ℓ

  • 作り方

    パエリア鍋を火にかけ油を十分熱してから、小さく切っておいた鶏肉とウサギの肉を入れます。 軽く色がつくまで、肉を炒めます。 トマトの皮をむいて種を取り除き、細かく切ってから、みじん切りにしたピーマンと一緒に弱火で7、8分炒めます。 トマトとピーマンを炒めたソースが出来上がる直前に、塩少々、肉、パプリカを加え、焦がさないように気を付けながらさらに炒めます。 炒めた肉と野菜を覆うぐらいの水を加え、煮込みます。 煮込み時間は肉の堅さによって異なります。 鶏やウサギが放牧肉の場合、煮込み時間は30~35分ほどです。 肉の煮込みが終わる10分前に、インゲンマメと「ガロフォ」加えます。こうすることによって、ちょうど良い堅さになります。 カタツムリを入れる場合には下処理したものをこの時点で加えてください。 煮込み時間が過ぎたら湯を加え、さらに3、4分沸騰させます。 サフランの雌しべとローズマリーの小枝を加え、塩味を調整し、5分間さらに煮込みます。 その後、均一になるように米を加え、強火で5、6分煮ます。火は徐々に弱めていきます。 炊き上がったら数分間蒸らして、米に水分を吸収させます。 このほか、ムール貝、小エビ、クルマエビ、アカザエビ、イカなどの材料を使ったミックスパエリアもあります。

  • 盛り付け

    パエリア鍋から直接取り分けます。5、6分休ませてから取り分けてください。

カテゴリー:前菜

調理時間:45分

料金:低

シーズン:通年

の詳細