Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
スペインの典型的な料理、イベリコ生ハムとスペイン風オムレツ。

最も定番とされるスペイン料理の原点を探りましょう

none

スペインでは、千年もの歴史を誇る古いレシピに出会うことができ、その味を現在でも楽しむことができます。

  • バレンシア風パエリア

    パエリア

    バレンシアのスター料理です。その起源は15世紀、農民が手に入る材料を使って簡単な食事を作ろうとしたことから始まったとされています。鶏肉、ウサギ肉、新鮮な野菜、オリーブオイル、サフランを使いますが、レシピは毎回異なることがほとんどです。

  • スペイン風オムレツ

    スペイン風オムレツ

    最近の研究によると、、ビジャヌエバ・デ・ラ・セレーナ(バダホス)で1798年にスペイン風オムレツについての最初の記述があったということです。ジョセフ・デ・テナとロブレド侯爵が、安く簡単な方法で飢饉を終わらせるために考え出したものと言われています。

  • イベリコ生ハムをナイフでカット

    ハモン・セラーノ

    このスペインの名産物は、食物を長期保存する必要性から生まれたものです。紀元前1100年にフェニキア人が豚を持ち込んだ際、食物を保存する塩漬けの技術と共にこの味わい深いハモンが編み出され、ローマ人がヨーロッパ中に広めました。

  • ラボ・デ・トロ (オックステール)

    ラボ・デ・トロ (オックステール)

    原点はローマ時代の料理ですが、現在、最も一般的なレシピとなっているのは、16世紀に コルドバで生まれたものです。.かつてこのご馳走は、闘牛が終わって闘牛場から出てすぐに食されていたもので、10~20人分の大きな鍋に大量の材料を入れて煮込んだ料理でした。

  • パン・コン・トマテ

    パン・コン・トマテ

    薄切りのパンに、二等分した完熟トマトの一方をこすりつけ、オリーブオイルと塩で味付けしたものです。美味しく、健康的で、簡単な料理です。もともとは、18世紀、カタルーニャの農民が前日の硬くなったパンを柔らかくする解決法として編み出した食べ方でした。

これらは、スペインでお楽しみいただける料理のほんの一部です。その起源を知ることで、さらに美味しく感じられることでしょう。

に関する詳細をごらんください