Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
トレドの大聖堂の丸屋根

カスティージャ-ラ・マンチャ

カスティージャ-ラ・マンチャ

工芸品、町にある独特なモニュメント、そして文学上の有名な人物ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャの冒険の舞台として知られた土地です。

スペイン内陸部のこの地方を旅するなら、宙吊りの家で有名なクエンカや、大聖堂とアルカサルが必見のトレドといった世界遺産都市をぜひ訪れてください。文化と歴史が好きな方には、この地方に4ヶ所ある考古学公園、スペインでも最古と言われる洞窟画、アルマグロの国際古典演劇祭などがお勧めです。

また、自然と触れ合う際に念頭においていただきたいのは、カスティージャ-ラ・マンチャがヨーロッパでも屈指の自然保護区、自然公園、国立公園の数を誇る地域だということです。ラス・タブラス・デ・ダイミエル国立公園やカバニェロス国立公園などが代表的です。きっと魅了されることでしょう。カスティージャ-ラ・マンチャはまた、トレドの聖体祭やクエンカの聖週間、アルバセテのフェリアやエジンの太鼓祭りなど、伝統行事も大変盛んな所です。そして、伝統を大切にする土地柄から、ラ・アルカリアの蜂蜜やトレドのマジパンなどの郷土食にも事欠かないうえ、バルデペニャス産のワインなどをテイスティングできる数え切れないほどのワイナリーがあります。どうぞ召し上がれ。

カスティージャ-ラ・マンチャ州観光・通商・工芸品総局

Avenida de Irlanda, 14 (Toledo, Castilla-La Mancha)

45071

カスティージャ-ラ・マンチャ州観光局dgturismo-artesania@jccm.es

+34 925267996

チンチージャ城。アルバセテカンポ・デ・クリプターナの風車。シウダ・レアルラ・アルマルチャの田園。クエンカシグエンサのマヨール広場。グアダラハラタラベラ・デ・ラ・レイナを流れるタホ川の眺め

アルバセテ(県)

ここでは、国際重要観光祭であるフェリア・デ・アルバセテが開催されます。県内には他にも、タンボラーダ・デ・エジンやフィエスタス・マヨーレス・デ・アルマンサなどの国際重要観光祭があります。 ラ・マンチャ平原特有の風景が、アルカラス山脈やセグラ山脈の山岳地帯とは対照をなしているのを見ることができます。また、2つの自然公園があります。…

詳細を読む

シウダ・レアル(県)

この土地では、ビジャヌエバ・デ・ロス・インファンテスやアルマグロなどにある城や美しいモニュメント群が見どころです。アルマグロの街は特に17世紀のコラル・デ・コメディアス(野外劇場)で知られており、毎年ここで国際古典演劇祭が開催されています。また、シウダ・レアルはミゲル・デ・セルバンテスの小説に出てくる有名な騎士「ドン・キホーテ」が冒険を繰り広げる舞台でもあるため、風車のある景色も必見です。…

詳細を読む

クエンカ(県)

クエンカの風景はコントラストで満ちています。特徴的なラ・マンチャ平原と、カスティージャ-ラ・マンチャ州の中でも特に山の多い一帯が織りなす対照的な姿をぜひお楽しみください。ラ・アルカリア、ラ・マンチャ、ラ・マンチュエラ、ラ・セラニアの町を訪れ、その良さを味わうのがお勧めです。自然公園もあります。…

詳細を読む

グアダラハラ(県)

文化面では、アティエンサ、ブリウエガ、イタ、モリーナ・デ・アラゴン、パラスエロス、パストラーナ、シグエンサなどにある歴史・芸術遺跡は欠かせません。さらにグアダラハラは、ノーベル文学賞を受賞したカミロ・ホセ・セラの著書「Viaje a La Alcarria(ラ・アルカリアへの旅)」の舞台となった場所です。…

詳細を読む

トレド(県)

県内には有名な観光地がたくさんあります。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の3つの文化が共存していた歴史の証である県都に加え、タラベラ・デ・ラ・レイナ(トレドで最も人口の多い都市)やカランケが際立っています。カランケにはカランケ考古学公園があります。…

詳細を読む
行き先

必見観光スポット


おすすめプラン

その他旅のおすすめ