Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
タラベラ・デ・ラ・レイナを流れるタホ川の眺め

トレド(県)

カスティージャ-ラ・マンチャ

トレドはスペインの中心、カスティージャ-ラ・マンチャ州の北西部に位置する県で、県都はトレド市です。トレドの旧市街はユネスコの世界遺産に指定されています。

県内には有名な観光地がたくさんあります。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の3つの文化が共存していた歴史の証である県都に加え、タラベラ・デ・ラ・レイナ(トレドで最も人口の多い都市)やカランケが際立っています。カランケにはカランケ考古学公園があります。

トレドでは陶器の生産が有名で、タラベラ・デ・ラ・レイナとプエンテ・デル・アルソビスポの陶器はユネスコの無形遺産に指定されています。とりわけ重要なのはトレドの街で祝われる聖体祭聖週間で、国際重要観光祭として認定されています。トレドの料理でよく知られているものは、シチューや狩猟肉などです。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

行き先

必見観光スポット


おすすめプラン

その他旅のおすすめ