Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
トレドの全景(カスティージャ-ラ・マンチャ州)

トレド

三文化の都市

Toledo

キリスト教徒、イスラム教徒、ユダヤ人。3つの宗教の信者が何世紀にもわたり共存していたために、数メートルの距離でゴシック様式の大聖堂、10世紀のモスク、2つのシナゴーグを見ることができるトレドは、スペインで最も興味深い都市の一つです。 

帝国都市となったトレドは、その美しさがエル・グレコの絵画に表されています。トレドを訪れる際は、ぜひ展望台から街を眺めてみてください。また、アルカサルに登ったり、路地に入ってみたり、アルカンタラ橋やサン・マルティン橋から夕日を見たりすることができます。マドリードからわずか80 km未満の場所にあるこの街で、最短で1日は滞在して、夜にはライトアップされた景色を楽しんでください。

ヨーロッパ最大級の史跡遺産

現在でも旅行者に開放されているビサグラ、カンブロン、ソルなどの門をくぐると、世界遺産に登録されているトレド旧市街の迷路のような街並みが始まります。行程は、クリスト・デ・ラ・ルスのモスクを訪れることからスタートします。1,000年以上前に建てられたトレド最古のモニュメントであり、イスラム支配下のスペイン建築とムデハル建築の中でも最も重要なものの一つです。次の目的地は旧ユダヤ人街の石畳の通りです。この魅力あふれるエリアでは、主役であるサンタ・マリア・ラ・ブランカのシナゴーグ(市内で最古のシナゴーグ)と、セファルディ博物館が入っているトランシトのシナゴーグが待ち受けています。また、このエリアには、トレドの住民のなかで最も著名かつ慕われている人物に捧げられた美術館があります。彼は特徴的な細長い姿を描いた画家で、エル・グレコという名で知られています。ところが、エル・グレコの最も有名な作品である「オルガス伯爵の埋葬」は、近くにあるサント・トメ教会の内部に飾られています。キリスト教の遺産の中でも、13世紀に建てられた大聖堂とそのカラフルなステンドグラスはこの街の見どころの一つです。カトリック両王を称えるために建てられたサン・フアン・デ・ロス・レイエス修道院と、街全体を支配するアルカサルも近くにあります。

展望台、ガイド付きツアー、最新版のトレド

街を巡る「クラシックなルート」の他にも、トレドではやるべきことが山ほどあります。川を挟んで対岸にあるバジェ展望台は、街の最高の景色が見渡せる素晴らしい場所です。また、他にもイエズス会教会の塔などがあります。賑やかな雰囲気に身をまかせたいなら、ソコドベル広場のようなスポットを通るのがお勧めです。朝食、昼食、または一息入れる際には…トレドは何年にもわたって革新を続け、代替案を提示してきました。ミガス、カルカムサス、コチフリート、マジパンなどの美食の定番は変わらず存在していますが、アバンギャルドなサン・アグスティン市場や新しいガストロバーに入って、鹿肉のコロッケからベジタリアン料理や地元の新しいクラフトビールにいたるまで、いろいろと注文するのも楽しいものです。ショッピングについても同じことが言えます。つまり、伝統的な剣と象嵌(ぞうがん)細工のお店があるかと思えば、ヴィンテージファッションのショップもあるのです。よりアクティブな人は、ヨーロッパ最長のジップラインでタホ川の上を「飛ぶ」ことさえできますし、川の流れに沿って伸びるエコロジカル・トレイルを歩いてみることもできます。夜は、トレドの伝説と謎についてのガイドツアーに参加するのも素晴らしい経験になるでしょう。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

おすすめプラン

その他旅のおすすめ


お役立ち情報

アクセス方法 – 交通機関情報


交通手段を選択して目的地へのアクセスと移動方法をご覧ください。

へのアクセス方法 飛行機

へのアクセス方法 列車

  • 最も快適で便利な方法は、マドリードのアトーチャ駅から高速鉄道(AVE)に乗ることです。両都市をおよそ30分でつないでいます。

  • チケットを予約する

  • トレドの鉄道駅は、歴史地区からはタホ川によって隔てられており、市内の大聖堂から約2㎞(徒歩25分)の距離にあります。また、バス(61、62、511番)でも15分以内、タクシーでも約10分で街の中心部に到着します。

へのアクセス方法 バス

アクセス方法 道路

  • マドリードからのアクセスは、高速道路A-42号線の68B出口。

お役立ち情報

  • トレドは徒歩での観光に最適な街です。

  • トレドカードには、高速鉄道の利用やシティツアー、観光バスなどを含む各種パックが用意されています。

  • トレドモニュメンタル観光ブレスレットを使えば、市内屈指のモニュメントを7つほど見学することができます。

での移動方法 バス

  • トレドの市バスには20以上の路線(3線の夜行・深夜便を含む)があり、市内全域を移動することができます。

  • 日中のバスの時刻表は路線によって異なります(おおよそ午前7時から午後11時30分までの時間帯)。

  • 詳細はこちらをご覧ください

での移動方法 その他の交通手段

  • トレドのタクシーは白地に紫または赤の斜線が入っており、ドアには市の紋章が付いています。バス駅やアルカサル、プエルタ・デ・ビサグラなどの特定の場所に停留所があります。詳細はこちらをご覧ください

  • 市内の移動には観光バスも利用できます。

  • もう一つの選択肢は観光列車です。

イベントカレンダー

展覧会、フェスティバル、スポーツ...


目的地で満喫できる関連イベントをご覧ください。