Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
クリスト・デ・ラ・ルス回教寺院。トレド

クリスト・デ・ラ・ルス回教寺院

Toledo

救済されたキリスト。


999年の建設以来、当時のままの姿を保っています。12世紀にキリスト教に聖別されました。冒涜を避けるために壁に埋め込まれていたキリストが、アルフォンソ6世とエル・シッドによって発見されました。

寺院の間取りは正方形で、赤レンガのファサードはコルドバのメスキータを連想させるアーチで装飾されています。内部は馬蹄形アーチが九つの丸天井を支えており、身廊のセクションごとに異なるレイアウトになっています。キリスト教に聖別されたとき、クロッシングと、ブラインドアーチで装飾されたムデハル様式のアプスが付け加えられました。

クリスト・デ・ラ・ルス回教寺院


Calle Cristo de la Luz, 22

45002  Toledo, トレド  (カスティージャ-ラ・マンチャ)

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン


おすすめプラン

次の訪問