Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
カスティージャ・ラ・マンチャ州セラニーア・デ・クエンカ自然公園にあるウニャ湖を眺める観光客

カスティージャ・ラ・マンチャの素晴らしいスポットを発見する7つのアイデア

カスティージャ-ラ・マンチャ

トレド、クエンカの宙づりの家、カバニェロス国立公園、タブラス・デ・ダイミエル国立公園など、スペインの内陸部にある この地域 の名所をご紹介します。スペイン最大の州の一つカスティージャ・ラ・マンチャに、知る人ぞ知る観光アトラクションがあることに、きっと驚かれることでしょう。ここでは、カスティージャ・ラ・マンチャで一味違った旅を計画するための7つのアイデアをご紹介します。

  • 7アルクディア渓谷とマドロナ山脈自然公園

    シウダ・レアル県の南部にあります。総面積は15万ヘクタールで、半島の地中海性の森林の要素が全て揃った公園と言われています。スペインで最も美しく、知られざる自然公園のひとつで、手つかずのままの自然を楽しみたい方にはたまらない場所でしょう。樹冠の下に1,000頭もの羊が避難できる樹齢千年のセイヨウヒイラギガシ、ラ・アルベルキジャ湖といった火山起源のエリア、コウモリのミニ保護区は見逃せません。公園内には160種以上の鳥類が生息していますので、空を見上げればイベリアカタシロワシやクロハゲワシを目にすることができるかもしれません。

  •  カスティージャ-ラ・マンチャ州グアダラハラ県にあるバランコ・デル・リオ・ドゥルセ自然公園を歩く人

    7バランコ・デル・リオ・ドゥルセ自然公園

    グアダラハラ県にあるこの公園への小旅行は、とりわけハイキングやサイクリングの愛好家にぴったりです。この自然公園は、何世紀にもわたって続いた地質学的変化の産物であるため、洞窟、陥没穴、滝などが数多く点在しています。  セイヨウヒイラギガシやバレンシアオークの森が何キロも続き、季節にもよりますが、散歩の途中でイヌワシやシロエリハゲワシ、ハヤブサが頭上を飛ぶ姿を眺めることができます。さまざまなルート で散歩をお楽しみいただけます。また、近くにある シグエンサを訪問してもいいでしょう。中世の雰囲気を残すこの美しい村には12世紀の大聖堂があり、現在は観光向けパラドールに改築された目を見張るほど印象的な城に宿泊することができます。

  • カスティージャ‐ラ・マンチャ州アルバセテ県のルイデラ湖の眺め

    7ルイデラ湖畔群自然公園

    アルバセテ県とシウダ・レアル県の間にあるこの自然公園は、互いの水が流れ込む16の湖からなり、カメラに収めたくなるような滝やカスケードを生み出しています。まさにこの地域の風景の中のオアシスといえます。 どんなことができますか?ウンディミエントの滝、ペニャロヤ城、ロチャフリダ城を訪れたり、ガイド付きのルートを徒歩やカヌーで巡ったりすることができます。また、ダイビング、カヤック、セーリング、そして夏の間はさまざまなエリアで海水浴やスポーツフィッシングまでお楽しみいただけます。 

  • カスティージャ・ラ・マンチャ州グアダラハラのアルト・タホ自然公園にある赤い岩石群

    7アルト・タホ自然公園

    この自然公園は、環境にやさしい観光アクティビティができる地域を推進する、持続可能な観光のための欧州憲章に組み込まれています。グアダラハラ県とクエンカ県にまたがって広がり、渓谷と峡谷が連綿と続く景観は、カスティージャ・ラ・マンチャ州で最も壮大なものです。丘陵地帯を流れる何十本もの川や支流が、地質学的にも動物学的にも、スペイン随一のユニークさを誇る多様性を作り出しています。実際、イベリア半島の植物相全種のうち、20%がここで観察できるのです。また、 公式の標識が付いた11のルート のうちのどれかを徒歩、自転車、自動車で巡ることをおすすめします。デエサ・デ・コルドゥエンテ(サオレハス)やセケレオ・デ・オレア(オレア)など、公園へのさまざまなアクセスポイントに、カスタマーサービスがご利用いただけるビジターセンターがいくつかあります。 

  • 7ロス・カラレス・デル・リオ・ムンド・イ・ラ・シマ自然公園

    アルバセテ地方の山岳地帯にあるこの自然公園には、1,300種もの植物が生育しており、その多くが保護種となっています。どんなものが鑑賞できますか?85以上もある洞窟の中でも、ロス・チョロス洞窟は際立っており、50キロメートル以上もある空洞は、今でも洞窟探検者たちによって探検されています。ムンド川はここに源を発し、80メートル以上もある壮大な滝となって滝や淵を望む景色の上に流れ落ちています。 周辺には、魅力あふれる集落や村がいくつもあります。リオパル、ジェステ、コティジャス、バルベルデ・デル・グアダリマル、モリニコスがそれにあたります。

  • カスティージャ・ラ・マンチャ州クエンカ県にある魔法の街の眺め

    7クエンカ山地自然公園

    7万4,000ヘクタールもあるこの自然地帯を歩いて、素晴らしい体験をしましょう。とりわけご家族連れで旅行される方には、魔法の街と呼ばれるエリアがおすすめです。9000万年も前に生まれた風景の中で、動物、物、人など、不思議な形をした岩石をご鑑賞いただけます。また、熊やイベリアオオカミなどの保護活動が行われている エル・オスキージョ 狩猟公園、ウニャの湖、フカル川の源流、海水の3倍もの塩分を含むトバルの湖、驚くほど素晴らしいベンタノ・デル・ディアブロの展望台にも足を延ばしてみてはいかがでしょう。カメラの準備をして、素晴らしい体験に身を任せてみましょう。 

  • カスティージャ・ラ・マンチャ州トレド県のコンスエグラにある風車の細部

    7風車

    ミゲル・デ・セルバンテスが神話的作品、『才智あふれる郷士 ドン・​キホーテ・デ・ラマンチャ』で有名な「巨人」として登場した風車は、大聖堂や城に勝るとも劣らないカスティージャ・ラ・マンチャの偉大なシンボルの一つになっています。いくつかのエリアで目にすることができます。アルカサル・デ・サン・フアンコンスエグラ、カンポ・デ・クリプターナなど、水平線に映える風車のシルエットはえもいわれぬ美しさです。中には一般公開され、16世紀当時のままの構造や機械をご鑑賞いただけるものもあります。

に関する詳細をごらんください