Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
カスティージャ-ラ・マンチャ州グアダラハラのロブレラカサ村の眺め

農村観光でリラックス:グアダラハラの黒建築の村

Guadalajara

日々の慌ただしさや、忙しい日常から逃れてゆっくり過ごす旅をご提案します。目的地はグアダラハラ(カスティージャ-ラ・マンチャ州)で、伝統的な建築物が有名な小さい静かな村で過ごすことができます。これらの建築物は黒スレートを使用しており、周囲の環境に調和した独自のダークトーンの建物になっています。グアダラハラの黒建築ルートで、自然の中の美しい田園風景を巡る旅をぜひお楽しみください。 

  • エル・エスピナールからのオセホン山の眺め、カスティージャ-ラ・マンチャ州グアダラハラ

    黒建築ルートの場所とアクセス方法

    グアダラハラ州の北西部にあるオセホン山の斜面に位置する村々は、シエラ・ノルテ・デ・グアダラハラ自然公園の一部となっています。グアダラハラ市から約50kmのところに位置し、マドリードとは道路と列車で完全に結ばれています。

  • ロブレラカサの家の細部、カスティージャ-ラ・マンチャ州グアダラハラ

    黒建築ルート上の村とは?

    タマホンはルートの入り口とされ、そこからオセホン峰の西側と東側に分岐しています。東斜面の村々は、レティエンダス、カンピジェホ、エル・エスピナール、ロブレラカサ、カンピージョ・デ・ラナス、ロブレルエンゴ、マハエルレラヨ。西側斜面の村は、アルミルエテ、パランカレス、バルベルデ・デ・アロヨスです。 

  • 黒い村の風景を眺める女性、カスティージャ-ラ・マンチャ州グアダラハラ

    黒建築ルート訪問の所要日数とは?

    ルートを歩いて、村々を1日で訪れることができますが、田舎の雰囲気とその静けさを楽しむためには、この地域で1泊することをお勧めします。それぞれのルート(オセホン山の東斜面と西斜面)の長さは約25kmです。 

  • コゴジュド・メディナセリ公爵の宮殿、カスティージャ-ラ・マンチャ州グアダラハラ

    黒建築ルートの見どころとは?

    自然と静けさを楽しめることがこのルートの一番の特徴です。これらの村の人口は200人程度で、周辺はハイキングルートや、写真に収める場所を探したり、地元料理を味わうのに最適です。 近くには、シトー派修道院の遺跡であるボナバルや、マヨール広場と公爵宮殿が見どころのコゴジュドの町があり、お勧めです。

  • ボジョ・プレニャオの細部

    黒建築ルートで楽しむ料理は?

    子ヤギやラムのロースト、シチュー、イノシシの煮込み、ウズラの酢漬けなどは、グアダラハラのこの地域で最も人気のある美味しい料理です。一般的に豚肉を使った料理が非常に多く、タマホンの定番料理「ボジョ・プレニャオ」(チョリソを詰めた白いパン)のように、スナックとしても楽しむことができます。秋になると、キノコがその主役を務めます。デザートでは、スペインで最も人気のあるラ・アルカリア(近隣地域)の蜂蜜が、キャラメル風味のトリハスや洋酒漬けケーキなどのデザートを特徴付ける材料となっています。 

に関する詳細をごらんください