コフェテビーチの景観(フエルテベントゥーラ島)

カナリア諸島で過ごす休日、太陽の島へようこそ

カナリア諸島の7つの島の魅力を存分に楽しんでいただけるよう、それぞれの島で絶対におさえておきたいポイントを盛り込んだ旅のプランをご提案します。決して十分ではありませんが、それぞれの島に最低2日間は滞在することを前提にしています。国際空港があり空路のアクセスが良いカナリア諸島の楽園で、時間が許す限り、旅をお楽しみください。

カナリア諸島のメインはグラン・カナリア島テネリフェ島です。残りの島(  フエルテベントゥーラ島ランサローテ島ラ・ゴメラ島ラ・パルマ島エル・イエロ島 ラ・グラシオーサ島)と飛行機、船での連絡が良いので、ここを起点に旅行プランを練りましょう。どんな島でしょうか。

グラン・カナリア島、フエルテベントゥーラ島、ランサローテ島、ラ・グラシオーサ島

  • 1 グラン・カナリア島
  • 2 フエルテベントゥーラ島
  • 3 ランサローテ島
  • 4 ラ・グラシオーサ島

グラン・カナリア島

グラン・カナリア島はミニチュア大陸と呼ばれていることから、どんな島かだいたい想像がつきますね。島で一番大きい街は、カナリア諸島東部の中心都市でもあるラス・パルマス・デ・グラン・カナリアです。ここでのマストビジットは、ベゲタの歴史地区とショッピングストリートのトリアナ通りです。散策のほか、家族連れでにぎわうラス・カンテラスビーチでの海水浴や、様々なアミューズメントも楽しめます。詳しくはラス・パルマス・デ・グラン・カナリアで過ごす一日をご覧ください。島の南部は気温が高く、ビーチが集中しています。一方、内陸部に行くにしたがって気温が下がりますので、グラン・カナリア島の旅行計画には、この点を頭に入れておきましょう。

島内周遊

グラン・カナリア島で人気があるのは島内一周です。その理由は?総延長約250㎞のルートで、アルカスのサンタ・アナ大聖堂、アガエテ港、ラ・アルデアの展望台バルコニー、絵葉書のように美しいモガンの港、アルギネグイン(Arguinegüin)、パタラバカ(Patalavaca)、プエルト・リコ(Puerto Rico)、アマドーレス(Amadores)など観光客で賑わうビーチ や小さな入り江、テルデの歴史地区散策などを楽しむことができます。グラン・カナリア島でひときわ目立つビーチがあるとすれば、それは砂丘が海まで広がるマスパロマスです。隣のイングレスビーチまで水際を散歩してみてください。島の内陸部で訪れたいのはテヘダテロルの村です。自然がお好きで、時間に余裕がある方には、ポソ・デ・ラス・ニエベスの展望台(Mirador del Pozo de las Nieves)、ヌブロ・ルーラル公園(Parque Rural del Nublo)、ラス・ニニャス・ダム(Presa de las Niñas)、バンダマのカルデラ(Caldera de Bandama)もおすすめです。

フエルテベントゥーラ島

海岸線が150㎞以上もあるくつろぎの楽園。波を求めるサーファーの夢。子供たちが喜ぶ砂とレジャーの広大な公園。そのすべてがフエルテベントゥーラ島です。エメラルドグリーンの海と白い砂浜の自然海岸を有し、生物保護区の指定を受ける島。数日間の滞在で絶対におさえておきたいポイントをご紹介します。時間に余裕がある方には、コラレッホ港から出ているロボス島(Islote de Lobos)行きの遊覧船、シュノーケリング、砂漠の動物相がわかるオアシスパークもおすすめです。

カナリアスビーチ

フエルテベントゥーラ島では、日中はビーチで過ごして、ウォーターアクティビティと、海の幸や子ヤギの料理を楽しみ、夕暮れ時に、コラレッホ、モロハブレ(Morrojable)、コスタ・カルマ(Costa Calma)、カレタ・デ・フステ(Caleta de Fuste)あたりで散歩をしてから夕食をとる、というのがベストプランです。海で泳ぐのはもちろんです。南部にある広大なソタベント(Sotavento)、コフェテ(Cofete)、モロハブレ、コスタ・カルマ 、北部のエル・コティージョ(El Cotillo)にあるラ・コンチャ(La Concha)やグランデス・プラヤス・デ・コラレッホ(Grandes Playas de Corralejo)がおすすめです。グランデス・プラヤス・デ・コラレッホは、コラレッホ砂丘自然公園の海岸部にあたります。まだ試したことがない方は、この広大な砂丘でころがって遊んでみてください。このほかの見どころとしては、ベタンクリア近くにある、ペニタス(Peñitas) と モロ・ベロサ(Morro Velosa) の展望台があります。展望台からの素晴らしい眺望をお楽しみください。

ランサローテ島

島に2日しか滞在できないのであれば、これだけはぜひおさえてください。ランサロテ特有のブドウ畑の景観が広がるラ・ヘリア(La Geria)と地元の白ワイン。ラクダに乗って散策(ティマンファヤ国立公園にあります)。チャルコ・デ・ロス・クリオス(緑の水たまり)観光。パパガヨビーチやラス・クチャラスビーチで海水浴。ラス・コンチャスビーチ、ファマラのヌーディストビーチもおすすめですが、アクセスに時間を要します。

火山のマジック

そう、ランサローテ島にはマジックが存在します。この島の自然に出会うとそう思えます。自然が豊かなランサローテ島は、ユネスコの生物圏保護区に指定されています。しかも、芸術・文化・観光センターが整備されているので、この島の重要な観光スポットについて簡単に詳しく知ることができます。メインとなる6ヶ所の観光スポットには、共通入場券でアクセスできます。その6ヶ所とは、ティマンファヤ国立公園(火の山)、緑の洞窟サボテン公園ハメオス・デル・アグアリオの展望台、サン・ホセ城現代美術館です。滞在時間が短い場合は、このうち最初の4ヶ所のみをカバーしているチケットがよいでしょう。このほか、エル・ゴルフォ(El Golfo)の漁村、1000本のパームツリーの谷と呼ばれるアリーアヤイサと白い家々が連なる静かな街並み、活気のあるカルメンの港、ショッピングができるカレロの港(Puerto Calero)も魅力的です。

ラ・グラシオーサ島

黄金の砂浜が広がる美しいビーチで休息し、自然と静けさを堪能できる島です。ラ・グラシオーサ島はランサロテ島の目の前に位置する小さな島で、ランサロテ島のオルソラ港からフェリーで30分で到着します。自転車やビーチをいくつか訪れる海洋遊覧を利用するのが島を巡るお勧めの方法です。

アドバイスとお勧めトピック



  • カナリア諸島の島と島を結ぶ空の便については、スペインの空港またはカナリア諸島観光情報のWEBサイトでご確認ください。
  • スイムウェアと日焼け止め、そしてストレスを忘れること。カナリア諸島を旅行するにはこの3つが必須です。ハイキングをしたり、ルーラルエリアに足を延ばす予定の方は、気温が下がることがありますのでご留意ください。
  • 短い滞在でできるだけたくさんご覧になりたい方は、車で移動されるほうがよいでしょう。カナリア諸島の島には十分な台数のレンタカーが確保されていますが、ご旅行前に予約を入れておかれるほうが安心です。
  • カメラとバッテリーケーブルをお忘れなく。写真に撮って残しておきたくなる美しい場所がたくさんあります。カナリア諸島は生物多様性が非常に豊かで、ここにしか生息していない植物や動物種があります。環境保全に配慮しながら、豊かな自然に親しんでください。
  • ここで一つ、基本的かつ大事な美味しいアドバイスです。 地元の名物料理をぜひ召し上がってみてください。 カナリア諸島はどの島に行っても、素晴らしいチーズ、地元のワイン、おいしいデザート、種類豊富なモホと呼ばれるソースがあります。モホは、人気のパパス・アルガーダス やゴフィオ・アマサード(el gofio amasado)につけていただきます。また、カナリア諸島のバナナも世界的に有名です。島ごとのおすすめをいくつかご紹介します。グラン・カナリア島:代表格は「パタ・アサーダ(pata asada)」。花のチーズ(el queso de flor: 凝乳酵素にアザミの花を使うためこう呼ばれています)、パパス・アルガーダスとモホ・ピコン、サンコチョ、デザートのビンメサベ。ランサローテ島:コネヘロスと呼ばれる原産チーズ。地元のワインとのマリアージュが最高です。デザートではパン・デ・マニスとロスコ・デ・アルマ。フエルテベントゥーラ島:マホレロチーズ、子ヤギ、漁港でいただくシーフードが有名です。

アクセスと移動方法


EU国のほとんどの国から直行便が飛んでいます。また、グラン・カナリア島、ランサローテ島、フエルテベントゥーラ島の間には毎日数便が飛んでおり、それ以外の島へはグラン・カナリア島から飛行機で1時間足らずで行けます。また、どの島も船で結ばれています。グラン・カナリア島から他の島への連絡: ラス・パルマス・デ・グラン・カナリア市から25㎞、島の南部の観光エリアから約30㎞離れた空港から、テネリフェ島、フエルテベントゥーラ島、ランサローテ島、ラ・パルマ島、エル・イエロ島に直行便が出ています。他の島とを結ぶ船は、島の北部のラス・パルマス・デ・グラン・カナリアとアガエテの港から出ています。フエルテベントゥーラ島から他の島への連絡: 空港は島の中心都市プエルト・デル・ロサリオから約5Kmです。グラン・カナリア島とテネリフェ島に直行便が何本も出ています。ランサローテ島行きの船はコラレッホから出ています。プエルト・デル・ロサリオとモロ・ハブレからはグラン・カナリア島とテネリフェ島行きの船が出ています。ランサローテ島から他の島への連絡: 空港はアレシフェ市から約5㎞で、グラン・カナリア島とテネリフェ島に直行便が何本も出ています。また、船はアレシフェと(グラン・カナリア島、テネリフェ島、ラ・パルマ島行き)と、コスタ・ブランカ(フエルテベントゥーラ島行き)の港から出ています。


この情報はお役に立ちましたか?



スペインで何をしますか?ご希望の「アクティビティー」をこちらからご予約ください

すべての活動を見る

X
Spain バルセロナセビージャマドリードマラガコルドバグラナダア・コルーニャカディスムルシアバレンシア-バレンシアウエスカレイダカセレスルゴラ・リオハアストゥリアスカンタブリアビスカヤアリカンテ-アラカントカステジョン-カステジョポンテベドラハエンギプスコアトレドブルゴスレオンアラバ-アラバジローナバジャドリウエルバシウダ・レアルタラゴナセゴビアアルメリアサラマンカアビラテルエルサラゴサナバーラクエンカサモラバダホスアルバセテオウレンセパレンシアソリアグアダラハラカナリア諸島バレアレス諸島
X
Baleares マヨルカ島イビサ島メノルカフォルメンテーラ島
X
Canarias ラ・パルマ島ランサローテ島テネリフェ島グラン・カナリア島フエルテベントゥーラ島ラ・ゴメラ島エル・イエロ島