25の検索結果のうち1から12を表示

カナリア諸島の眺め
ルート

カナリア諸島でのバカンス

カナリア諸島を構成する8つの島を満喫するために、それぞれの島での必見観光スポットを含む旅行プランをご提案します。決して十分ではありませんが、それぞれの島に最低2日間は滞在することを前提にしています。空港からの抜群のアクセスを有効活用しましょう。 2つの中心的な島はグラン・カナリア島とテネリフェ島です。この2島をスタート地点として選ぶのは、ほかの島々とを結ぶ主要な空と海のアクセスを有しているからです。フエルテベントゥーラ島、ランサローテ島、ラ・ゴメラ島、ラ・パルマ島、エル・イエロ島 ラ・グラシオーサ島)と飛行機、船での連絡が良いので、ここを起点に旅行プランを練りましょう。どんな島でしょうか。

ラス・パルマス・デ・グラン・カナリア
ルート

ラス・パルマス・デ・グラン・カナリアで過ごす一日

数日間グラン・カナリア島に滞在するなら、一日はどっぷりその首都で過ごして島全体を知りたいものです。ラス・パルマス・デ・グラン・カナリア。この大きな街にはビーチ以外にも興味深いカルチャーイベント、広々とした遊歩道、そして注目のレジャースポットがあり、充実した一日を過ごすことができます。

コフェテビーチの夕暮れ、フエルテベントゥーラ
海岸とビーチ | カナリア諸島

常春を楽しめる目的地カナリア諸島

嬉しくなる話をしましょう。スペインには、いつでも常春の太陽と快適な温度の場所があるのです。カナリア諸島でのバカンスを準備しましょう。ここでは年間平均気温が22度ほどなので、秋や冬も素晴らしい気候なのです。1日の日照時間は9~10時間ほどで、野外で過ごしたくなる火山性の自然や、ヨーロッパでも最高のビーチが沢山あります。

夜のハメオス・デル・アグア、ランサロテ島
芸術と文化 | ランサローテ島

ランサロテ、セサル・マンリケがデザインした島

ランサロテ島に足を踏み入れるが否や、旅行者は自分が特異な場所にいることに気づきます。火山風景はそれまで目にしたものとは異なり、高い建物はなく、火口からブドウ畑が顔を出し、全てが奇妙な美しさに包まれています。セサル・マンリケは、非常に特殊なこの島の本質を捉える方法を誰よりも心得ていました。そして、自然と芸術が対話しているかのように見える作品を生み出したのです。このカナリア諸島出身の芸術家は、ランサロテ島に今日あるほとんどの芸術、文化、観光センターを生み出した中心人物でした。時間に追われる生活に別れを告げる、持続可能性を基盤にした8つの魅力的なスポット。

テネリフェ島の風景を見つめる旅行者
自然 | カナリア諸島

カナリア諸島の最も美しい展望台への道

この群島では、楽園のようなビーチから火山が主役の場所まで、様々な景色を見ることができます。しかし、展望台だけに訪れる価値があるわけではありません。展望台に到着するまでの道のりもまた素晴らしく、展望台から見える景色と同じかそれ以上に楽しむことができます。以下、旅の準備を始められるように、見逃せないルートをご紹介します。

テネリフェのマウンテンバイク
カナリア諸島

カナリア諸島、子供たちがまたバカンスで来たくなる場所

今度はいつ来るの?これがカナリア諸島から帰る時に子供たちがする質問です。もう一度イルカを観に行ったり、ラクダに乗ったり、巨大な滑り台で遊んだり、ガラホナイを探索したり、火山を近くから見たくなることは間違いありません。カナリア諸島の良いところをご存知ですか。こちらに戻ると、カナリア諸島の8つの島では年中可能な、日光浴や海水浴を楽しめるということです。 カナリア諸島は年間の平均気温が22度で、数多くのビーチに恵まれ、目を疑うような自然風景が広がり、常に人気の旅先です。その上、お子さんと一緒の旅をお考えなら、カナリア諸島は特に魅力的です。バケーションの最高の思い出になる島々のアクティビティを子供たちに話すだけで、すぐに行きたくなることでしょう。こんなアクティビティが待っています。

カナリア諸島のテネリフェ島でビッグウェーブに乗る若者
スポーツとアドベンチャー | カナリア諸島

サーフィンに適したカナリア諸島のビーチ

大西洋に浮かぶカナリア諸島のビーチには、サーフィンを楽しめるヨーロッパでも指折りのスポットが点在しています。様々なマリンスポーツを満喫できるヨーロッパ有数の目的地でもあります。 年間を通して20度前後の水温が楽しめ、サーフィンを学べるスクールもたくさんあるため、アマチュアやプロのサーファーが数多くカナリア諸島を訪れます。夢のようなビーチ、貿易風と素晴らしい波質を楽しめる常春の気候。ぜひ足を延ばしてみませんか?

カナリア諸島グラン・カナリア島にあるマスパロマスビーチを走る若者
スポーツとアドベンチャー

スペインのオリンピックメダリストが多く誕生する街を知る

スペインには、1年365日を通して、あらゆる競技の練習ができるために特別に設けられた、数多くのクラブ、施設、自然空間を持つ、素晴らしいスポーツ設備があります。このようにして、4年に1度のオリンピックで国を代表して臨むスポーツ界のビッグネームが、毎日トレーニングしています。 バルセロナ、マドリード、ラス・パルマス・デ・グラン・カナリアは、スペインの中で、オリンピックメダルを多く獲得している主な街です。また、多くのメダリストを輩出した街としては、ヒホン、サンタンデール、サン・セバスティアン、パルマ・デ・マヨルカ、アリカンテ、ビトリアやテラサも挙げられます。

表示中

25の検索結果のうち1から12を表示