Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ラ・ゴメラのガラホナイ国立公園

ガラホナイ国立公園

parque-nacional-garajonay

カナリア諸島の森林の魔力


カナリア島のラ・ゴメラにあるガラホナイ国立公園が、訪問客の到来を心待ちにしています。公園は渓谷に囲まれ、月桂樹の森でいっぱいです。先史時代からあるこのジャングルのせいで、公園に一歩足を踏み入れると、緑の迷宮に身を沈めたような感覚に陥ります。この素晴らしいジャングルは、自然が主役であるおとぎ話の舞台のようにあなたを魅了することでしょう。

ガラホナイ国立公園


カナリア諸島の群島に属するラ・ゴメラ島にあります。

ラ・ゴメラ島  (カナリア諸島)

スペースのタイプ:国立公園 面積:3,984 ヘクタール Eメール:cvgarajonay@oapn.es TEL::+34 922800993 Webサイト:https://www.miteco.gob.es/es/red-parques-nacionales/nuestros-parques/garajonay/

ラ・ゴメラ島 (カナリア諸島):

San Sebastián de la Gomera. Agulo. Alajeró. Hermigua. Valle Gran Rey. Vallehermoso.

Centro de visitantes "Juego de Bolas". La Palmita, Agulo, La Gomera.

38830  La Palmita, Agulo, ラ・ゴメラ島  (カナリア諸島)

Eメール:pngj.cmayot@gobiernodecanarias.org TEL::+34 922800993 Webサイト:ビジターセンターのWebサイト
ギャラリー

画像で


お役立ち情報

知っておくべきこと


  • ご覧いただけるもの

    ガラホナイはエコツーリズム愛好家にとっての楽園です。穏やかな気温と高い湿度が、ほとんど魔法といってもいい絶妙な微気候を創り出しています。植物相の多様性によって特徴付けられ、 月桂樹の森 に加えて、ミリカ・ファヤとヒースが大きく広がる様を目にすることでしょう。公園には数多くの動物、特に無脊椎動物が生息しています。隔離された環境にあるおかげで、1000を超える種が生息し、ラ・ゴメラでしか見られない動物も多数含まれています。しかし、素晴らしいのは森だけではありません。岩層にも息をのむことでしょう。火山岩の侵食により、 ロケスなど、ラ・ゴメラの風景にいくつかの形状が描き込まれています。しかし、島で最も突出した場所は、高さ1457メートルの アルト・デ・ガラホナイで、そこから島の全景が見下ろせます。

  • 公園内のルート

    園内の多くの森は簡単に探索できます。難易度の異なる 18のルート がありますが、ほとんどは距離が短くてアクセスしやすいものばかりです。他にも、公園を一人で訪問することにした場合は、公園が提供する オーディオガイド をダウンロードすることができます。オーディオガイドがあれば、周囲を取り巻く歴史とエコシステムについての情報を得ることができるしょう。  ガイドツアーをご希望の場合は、年間を通して金曜日に無料でご利用いただけます。夏期は水曜日も実施されています。ガラホナイ国立公園のマップ

  • この地区では以下をお忘れなく...

    シルボ・ゴメロについてよく知りましょう。この一風変わった言語は、島の昔の村落民が峡谷間でコミュニケーションを図るために使用していた通信形式です。現在、22000人以上の人々がシルボ・ゴメロを流暢に「話し」、世界で唯一、口笛を吹く言語であると自慢の種にしています。ラ・ゴメラでの滞在を利用して、ユネスコの世界遺産であるこの伝統についてもっと知識を深めて下さい。さらに、9月には サン・セバスティアン・デ・ラ・ゴメラのコロンブス週間が開催されます。クリストファー・コロンブスの最初のアメリカ航海旅行へのオマージュであるこのフェスティバルで、島の首都は音楽、美味しい食べ物、ダンス、展覧会で溢れかえります。毎年、アメリカから一国が参加するので、大西洋を挟んだ2つの海岸が丸1週間友好的に結ばれます冒険の後は、バジェ・グラン・レイの町にある イングレスビーチで海水浴をしながら体験を終えることができます。黒い火山砂と穏やかな海をこころゆくまで満喫し、ラ・ゴメラへの訪問の忘れられない思い出として持って帰ってください。