Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
口笛言語の記念碑とサンフランシスコ・デ・チプデ教会(カナリア諸島ラ・ゴメラ島)

チプデ

La Gomera

チプデの市区には世界遺産に登録されているガラホネイ国立公園の一部が含まれています。

チプデは、タマルガダ、エピナ、エル・セルカド、ラ・ダマなどの、バジェエルモソ市にある地区の一つです。農業(主にブドウとバナナの栽培)と工芸品(陶器、織物、籐細工、木工など)は、地域経済の主な収入源です。しかし、この自治体の大きな魅力の一つは、ユネスコの世界遺産に認定されているガラホナイ国立公園のほぼ3分の1があることです。その中には、月桂樹の森という重要な植物遺物が保存されています。そしてそれだけではなく、園内には固有種の種類も多く、生態系も豊富です。また、ロケ・カノ、ロス・オルガノス、ロモ・デル・カレトン、ラ・フォルタレサなどの天然記念物を含むハイキングに最適な保護区もあります。

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン