Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ナバーラ州のバルデナス・レアレス自然公園を横断中の男性

スペインの自然地帯で不思議な伝説を見つけましょう

none

スペインには、独特の伝説を持ち、魅力的な物語にあふれた道を辿ることができる場所があります。 

  • ガラホナイ国立公園にあるグアンチェ礼拝堂、カナリア諸島州のラ・ゴメラ島

    ガラとホナイの伝説カナリア諸島州のラ・ゴメラ島にあるガラホナイ国立公園

    ある恋人達の悲しいストーリーを語った伝説があります。ラ・ゴメラ島にあるアグーロの王女ガラと、テネリフェ島にあるアデへのメンセイの息子ホナイのお話です。二人が一緒にいるとテイデ火山から恐ろしい火が吹き出すだろうと予言されていたため、二人の恋の成就は不可能なのでした。しかし二人はとても強く愛し合っていたので、ホナイは隣の島の緑深い森でガラへ愛を捧げるため、大西洋を泳いで渡ったのです。二人が愛し合っていることに気付き恐れをなした人々は、恋人たちに鋭い杉の棒を投げつけ、二人は命を落としてしまいます。こうして恋人たちは、永遠に結ばれました。今日では、ラ・ゴメラ島の最高峰とガラホナイ国立公園に二人の名が付けられています。

  • アンボト山の眺め、バスク州アラバ県

    マリの伝説、バスクの女神アイスコーリ=アラッツ自然公園、バスク

    バスクの神話では、母なる大地の化身としてバスク地方の山々に住むとされる、マリまたはマディと呼ばれる女神について耳にすることでしょう。マリがいる場所によって気候が左右し、雨に恵まれて豊作になるか干ばつになるかが決まると言われています。山並みのなかにこの女神の輪郭を見出すことができます。というのも、アジュイッツ山は彼女の鼻、インフェルヌコ・スビアの尾根は口、アンボト山は足に見立てられているからです。アイスコーリ=アラッツ自然公園にある文化遺産のなかをハイキングすると、古代の洞窟やドルメンを通じ、魔法のような物語に満ちた体験ができるでしょう。 

  • ナバーラにあるバルデナス・レアレス自然公園内のサンチコロタの眺め

    サンチコロタの伝説バルデナス・レアレス自然公園、ナバーラ

    ラス・バルデナスの王と呼ばれていたサンチョ・デ・ロタまたはサンチコロタは、この地域における「バルデナスのロビン・フッド」でした。彼は裁判から逃れ、とある隠れ家に籠りますが、この隠れ家は雨風が吹き付ける台地と雨裂が織りなす砂漠のような環境にあり、ピスケラの近くの山に建てられたものでした。今日ではこの山に彼の名が付けられています。彼は、金持ちから盗みを働き、貧しい人に盗んだ物を分け与えたと言われていますが、一方で、彼の善意がでっち上げだという話もあります。アラゴン王フアン2世の警備の手から何度も逃れた後、伝説によると、最後には追い詰められ、捕まる前にその人生を終えました。 西部劇のシーンを彷彿させる、映画のような光景です。 

に関する詳細をごらんください