Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ウルキオラ自然公園

ウルキオラ自然公園

Bizkaia

ウルキオラの伝説


この環境は、神話的な信仰やおとぎ話、伝説を想起させるものです。そして実際、ウルキオラにはそういったものが多数存在するため、自然公園としての指定を受けるにあたってはその点が検討理由となったほどです。

バスク地方で最もユニークな生態系のひとつとして数えられています。その敷地は、アラバ県(総面積の15%)とビスカヤ県(85%)にかけて広がっています。公園には、アバディーニョ、アモレビエタ=エチャノ、アチョンド、ディマ、ドゥランゴ、イスルツァ、マニャリア、アラマイオといった自治体の一部が含まれます。ドゥランゲサードの山中に位置する公園で、その最大の特徴は、植物がまばらに生え、かつ尾根状をした石灰岩の地層にあります。その様子は、低地に見られる豊かな森林とは対照的です。公園の背骨を形成しているのが、北西から南東方向に伸びるアンボト山脈とアラモツ山脈です。この公園の最高地点は、標高1,330メートルのアンボト山の頂上です。ここに人が住み始めたのは先史時代のことで、現在では畜産業と林業が地元の主要産業となっています。この地域では伝説、神話的な信仰、そしてそれに続く宗教的な信仰が重要な役割を担っているという点を強調しなければなりません。その重要性は、この自然公園の設立を後押しすることになった見解の根幹をなしていたほどです。同様に、この地域の歴史的変遷や周囲の景観の評価もまた、公園の設立に寄与しました。

ウルキオラ自然公園


Amorebieta-Etxano, ビスカヤ  (バスク)

スペースのタイプ:自然公園 面積:5,955 ヘクタール Eメール:urkiola.parke.naturala@bizkaia.eus (Centro de Interpretación Toki Alai) TEL::+34 946 814 155 Webサイト:ウルキオラ自然公園 Webサイト:ウルキオラ自然公園

ビスカヤ (バスク):

Amorebieta-Etxano.

お役立ち情報

知っておくべきこと


  • 文化情報

    公園内では、アルト・デ・ウルキオラにあるサントス・アントニオスの聖地をはじめ、サント・クリスト・デ・アチャルテ礼拝堂(ラミアにまつわる伝説の発祥地)、バルソラ洞窟とヘンティル・スビ、ドゥランゴの中心部にあるドゥランゴ芸術歴史博物館を訪れることができます。

  • 環境情報

    動物相ではイノシシ、ノウサギ、シロエリハゲワシが際立っており、野鳥観察のために設置されたバードウォッチングスポットから観賞することができます。植物相に関しては、ブナ、オーク、セイヨウトネリコ、セイヨウヒイラギガシ、低木、そして大西洋沿岸特有の植物群落がひときわ目を引きます。

  • 観光情報

    ウルキオラ峠からアクセスする場合、郡道BI-623を利用してドゥランゴからビトリア=ガステイスまで向かいます。より詳しい情報は、多くの教材がそろっているカントリーハウス「トキ=アライ・インフォメーションセンター兼ビジターセンター」で入手することができます。