15の検索結果のうち1から12を表示

美術館に改造されたサルバドール・ダリの家があるポルリガッツビーチの遠景、カダケス
ルート

スペイン東海岸沿いのドライブルート

スペイン東海岸を駆け抜けるドライブは地中海に浸った沿岸を走る旅であり、陽射しや良いビーチ、見どころの多い数多くの目的地があります。時刻表も決まったプランもない、あなただけの地中海を思い描いてみてはいかがですか。お望みのルートをプランできるように、旅先で見るべきものについていくつかのヒントをご紹介します。ロードトリップで得られる解放感に身を任せ、人生最高の地中海沿いのドライブを味わってください。 おすすめの行程は、バルセロナとガタ岬(スペイン南部のアンダルシア州アルメリア県)の間を、主に地中海無料高速道路と有料高速道路(A-7号線とAP-7号線)を利用して結ぶ旅です。途中、風景を楽しんだり観光ツアーに参加したりするために何度か一般道を迂回します。

マヨルカでヨット
ルート

ヨットでバレアレス諸島を巡るルート

「バレアレス諸島」と言えば、地中海のターコイズブルーの海の入り江で、時計を止めたくなるような地中海の森に囲まれた典型的なイメージをすぐに想像できます。そして、マヨルカ、メノルカ、イビサ、フォルメンテラ島(群島の最大の島々)は、まるで天気、海、航海を楽しむように作られているようです。多くの映画スター、アスリート、または偉大な王族の人物がこの諸島を選択し、休暇を過ごしたり、別荘を持ったりしています。実際、夏を楽しみ、バレアレス諸島をヨットで航海する有名人に出会うのは一般的です。いつご旅行ですか?

カナリア諸島の眺め
ルート

カナリア諸島でのバカンス

カナリア諸島を構成する8つの島を満喫するために、それぞれの島での必見観光スポットを含む旅行プランをご提案します。決して十分ではありませんが、それぞれの島に最低2日間は滞在することを前提にしています。空港からの抜群のアクセスを有効活用しましょう。 2つの中心的な島はグラン・カナリア島とテネリフェ島です。この2島をスタート地点として選ぶのは、ほかの島々とを結ぶ主要な空と海のアクセスを有しているからです。フエルテベントゥーラ島、ランサローテ島、ラ・ゴメラ島、ラ・パルマ島、エル・イエロ島 ラ・グラシオーサ島)と飛行機、船での連絡が良いので、ここを起点に旅行プランを練りましょう。どんな島でしょうか。

カダケス、コスタ・ブラバ
海岸とビーチ

ヨーロッパにある魅力的な海岸沿いの村のうち、いくつかはスペインにあります

スペインには8,000キロメートルにもおよぶ海岸線があります。広大な土地に沿って、ヨーロッパで最も魅力的な村々のいくつかがあります。旅行の計画を立てるなら、特定のエリアにしぼることをお勧めします。スペイン北部や地中海の海岸沿いには、せまい通りやにぎやかな漁港をそなえる魅力的な村があります。 大西洋岸から旅を始める場合、見逃せない場所がいくつかあります。

コンバーロ、ポンテベドラ県
海岸とビーチ

塩のにおいがする休日:日常を忘れられるスペインの漁村

スペインに8,000キロメートル以上にわたって伸びる海岸線には、ヨーロッパ有数の美しい漁村がいくつか隠されています。 地中海、カンタブリア海、そして大西洋に面したこれらの静かな村々は、その魅力的な海の伝統をとおして驚きを与えてくれるでしょう。まさしく、見逃せない無上の喜び…実際に試さない訳にはいきません。読み進めていけば、必ず訪れるべき二つの漁村に出会うことができます。少し潮の香りが漂う、小旅行に最適な地です。

アリカンテ県ベニドルムの風景
海岸とビーチ | Benidorm

ベニドルムでの週末プラン

街とビーチ。この2つの単語で、訪れる人々にベニドルムを紹介することができます。カップルであれ家族連れであれ、友人たちのグループであれ、週末を過ごすうえで地中海の最高の訪問先。ハイシーズンのアリカンテ県コスタ・ブランカの中心部にあるのこの街は、何百ものアクティビティが行われ、時間帯にかかわらずあらゆる年齢層の人が訪れる場所になります。 このセレクションで、週末を楽しむプランをいくつか発見しましょう。

アンダルシア州マラガ県のラ・サガレタ・ゴルフ場でのプレイヤー
スポーツとアドベンチャー

コスタ・デル・ソルで海を見ながら楽しむゴルフ

もしゴルフがお好きならば、波のざわめきを聞いたり水平線の海を眺めたりしながらホールを回ってみたいと思う事でしょう。さらに、終わった後も、キラキラと輝くコスタ・デル・ソルを満喫できます。スペイン南部のマラガ県では、どのようなレベルであれ大いに楽しめるよう、数多くのゴルフ場やスクールが、あなたを歓迎します。

ムルシア州ボルヌエボの粘土質の地層にいる観光客
自然 | ムルシア州

ボルヌエボのシウダー・エンカンターダにあるキノコ岩

コスタ・カリダ沿いの、ムルシア市から車で約1時間の場所にボルヌエボがあります。船乗りの伝統が深く根付いているこの小さな漁村には、ある自然の至宝が隠されています。それが「シウダー・エンカンターダ(魅惑の街)」。「ボルヌエボの侵食」や「ボルヌエボの粘土質の地層」としても知られているもので、その風景は、実際には母なる自然の気まぐれが生んだ結果であるにもかかわらず、まるで魔法の賜物のように見えます。

サン・ビセンテ・デ・ラ・バルケラ
海岸とビーチ | Baiona. Ribadesella. Llanes. San Vicente de la Barquera. Santoña. Laredo. 

心に残る漁村

その日の仕事を終え港に到着する漁船。獲った魚をかかえて市場に向かって歩く船乗り。桟橋の上に置かれた漁網や夕暮れの光…。ガリシア、アストゥリアス、カンタブリアに散らばるスペイン北部の魅力的な漁村に行けば、どこでも見られる光景です。本来の姿のまま現在に至るこういった村々では、海沿いの生活を存分に体験できるにちがいありません。

ガリシアの灯台ルートをバイクで巡る観光客たち
ルート

車、オートバイ、キャンピングカーで行くガリシアの灯台ルート

ガリシア灯台ルートは、全長1,175km、44基の灯台、76市町村からなるガリシア沿岸の魅力を堪能できる旅程です。海、文化、地元料理を楽しみ、スペイン有数の美しい一角を発見するユニークな体験です。車やバイク、またはキャンピングカーを使って、ここで紹介する8本の灯台ルートを巡りながら、ガリシアを旅してください。

チピオナ灯台(アンダルシア州カディス県)
海岸とビーチ | アンダルシア

アンダルシア屈指の人気を誇る灯台を巡るルート

砂浜に打ち寄せられた船、海に面して建つ色とりどりの家々、海岸沿いの漁村に漂う塩の香り。そうしたものに囲まれて散策したいと思うことがもしあれば、アンダルシアまでお越しください。コスタ・デ・ラ・ルスからアルメリアの海岸まで、アンダルシアの漁村で受け継がれてきた船乗りの伝統と精神は、夜になるとさらに輝きを増します。灯台がもっとも原始的な役割を果たすのは、方角を失った船乗りや家路につこうとする者を案内するときです。アンダルシアの海岸にある灯台を巡るルートをたどってみませんか?

表示中

15の検索結果のうち1から12を表示