Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
 コンバーロ、ポンテベドラ県

塩のにおいがする休日:日常を忘れられるスペインの漁村

none

スペインに8,000キロメートル以上にわたって伸びる海岸線には、ヨーロッパ有数の美しい漁村がいくつか隠されています。地中海、カンタブリア海、そして大西洋に面したこれらの静かな村々は、その魅力的な海の伝統をとおして驚きを与えてくれるでしょう。まさしく、見逃せない無上の喜び…実際に試さない訳にはいきません。読み進めていけば、必ず訪れるべき二つの漁村に出会うことができます。少し潮の香りが漂う、小旅行に最適な地です。 

ラストレス(アストゥリアス州)、「立派な村」に認定

アストゥリアス州東部に位置するラストレスの村は、そこに残る自然遺産と歴史的価値により、2010年以降「歴史芸術的総体」に指定され、「立派な村」の賞も獲得しています。最も良く知られた場所の一つがその漁港で、何百もの小さくてカラフルなボートが砂上に停泊しており、圧倒されるような二つの渓谷が湾を守るように存在しています。その湾には穏やかで透明な水をたたえたビーチがあるので驚かされるでしょう。その穏やかさは、水の中で涼み砂浜から旧市街を眺めるよう促してくれます。

アストゥリアス州ラストレスの風景

村の中心にはサンタ・マリア・デ・サバダ教会と時計台があります。時計台は海賊の襲来を告げる役割を担っていた建物です。また、せっかくの機会なので、新鮮な魚や美味しいシーフードをベースにした絶品料理で味覚も楽しませてもらいましょう。ピクシンを味わうこともできます。これはアストゥリアスで最も有名なアンコウ料理で、フライにしてもよし、ソースを添えても、ライスだけを添えても美味しくいただけます。小旅行の最後はサン・ロケ展望台で締めくくりましょう。村で、そしておそらくはアストゥリアス全域で最も壮観なスポットに数えられています。

アストゥリアス州ラストレスを散策する旅行者

コンバーロ(ガリシア州)、最多の穀物倉を誇る村

イベリア半島の北部にはガリシア州があります。サンティアゴ巡礼の道やグルメ、緑でおおわれた森で有名な土地ですが、その海岸にも定評があります。ポンテベドラにほど近い漁村コンバーロは、リアス・バイシャスとして知られる地域の一部を占めています。つまり、この自治州の西海岸に位置しています。さて、この場所で最も特徴的なものといえば穀倉ですが、穀倉とは正確には何なのでしょう?地面から離れて建てられており、食糧を湿気から守り、かつ動物を近寄せないようにできています。コンバーロには30を超える数の穀倉があり、素敵な散歩道を形成しているので、この種の納屋についてさらによく知ることができるでしょう。特別な旧市街は、重要文化財に指定されているほどです。すべてを投げ出して海に繰り出したいという欲求に駆られることでしょう。 

夕暮れ時のコンバーロ
コンバーロの網

タバルカ(バレンシア)、島で唯一の村

アリカンテから20キロメートルほど離れたところにあるサンタ・ポーラをボートで出発するやいなや、こう感じ始めることでしょう。潮風がいつまでも身体の一部であるべきだ、と。バレンシア州全域で唯一の有人島で、亜熱帯性の澄み切ったターコイズブルーの水が特徴です。ダイビング愛好家にはきっと満足していただけるでしょう。というのも、ポシドニアや魚の群れなどが見られるのですから。運が良ければ、ヒトデやカメも見ることができます。

上 タバルカのビーチ。下 島でシュノーケリングをしている女性

この島にはほかにも村がありますが、タバルカ村の家々では今でも漁村としての本質が受け継がれています。はるか昔にはプラネシアと呼ばれていたことをご存知ですか?かつては、ベルベル人の海賊が、略奪を行うための戦略拠点としてここを利用していました。これでもまだ物足りないという方で、ほかにもスペイン有数の漁村を知りたい場合にはこちらをご参照ください。バレアレス諸島にあるフォルネルス、アストゥリアス州にあるクディリェロアンダルシア州にあるネルハ、またはビスカヤ県にあるムンダカ。だれの目も釘付けになるでしょう。

タバルカ、アリカンテ県
に関する詳細をごらんください