Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
テイデ国立公園

テイデ国立公園

parque-nacional-teide

スペイン最高峰の周囲に息吹く生命


カナリアのテネリフェの島の心臓部に、ヨーロッパ全土でも屈指の訪問数を誇る国立公園があります。この公園の真の主人公は、標高3,718メートルのスペインの「屋根」、テイデ火山です。一歩踏み出す度に何か驚きに値する発見があるはずです。目を大きく見開きましょう。噴火によって形成されたエコシステムの中に、特に無脊椎動物が傑出している印象的な動物相ばかりでなく、ヨーロッパの高山や独特の地層に適応した植物相も生息しています。

テイデ国立公園


カナリア諸島の群島に属するテネリフェ島の中央に位置しています。

テネリフェ島  (カナリア諸島)

スペースのタイプ:国立公園 面積:18,990 ヘクタール Eメール:pnteide@tenerife.es TEL::+34 922922371 Webサイト:https://www.miteco.gob.es/es/red-parques-nacionales/nuestros-parques/teide/

テネリフェ島 (カナリア諸島):

Adeje. Arico. Fasnia. Garachico. Granadilla de Abona. Guancha, La. Guía de Isora. Güímar. Icod de los Vinos. Orotava, La. Realejos, Los. San Juan de la Rambla. Santiago del Teide. Vilaflor.

Carretera TF-21

38300  Orotava, La, テネリフェ島  (カナリア諸島)

Webサイト:ビジターセンターのWebサイト

Carretera TF-21, km 32,1

Orotava, La, テネリフェ島  (カナリア諸島)

TEL::+34 922922371 Webサイト:ビジターセンターのWebサイト

Calle Dr. Sixto Perera Gonzalez, n. 25, El Mayorazgo. Villa de La Orotava

38300  Orotava, La, テネリフェ島  (カナリア諸島)

TEL::+34 922922371 Webサイト:ビジターセンターのWebサイト
ギャラリー

画像で


お役立ち情報

知っておくべきこと


  • ご覧いただけるもの

    自然愛好家にとってこの地域の火山の舞台は、どのスロープに身を置いたとしてもユニークな楽園です。その動物相では、およそ20種のさまざまな鳥類の存在に加え、1,000種以上いる無脊椎動物が際立っています。動物相と並んで、168種に届く異なる植物種の驚くべき植物相が姿を現します。これらの植物のうち、58種はカナリア諸島にのみ生息しますが、中でもトップの座に君臨しているのがテイデニオイスミレです。テイデニオイスミレの紫色の花は、標高2.500メートル以上でしか成長しないので、コースの途中で見逃さないよう、注意深く進みましょう。公園のもうひとつの大スターはエキウム・ウィルドプレッティです。エキウム・ウィルドプレッティは背丈が3メートルに達する植物で、春になると火山の斜面はそのパワフルな色で染まります。さらに、テイデが噴火のたびに後に残した気まぐれな地形と岩々が、訪問客たちを驚嘆させ続けることでしょう。マグマ、溶岩、溶岩流が、独特であると同時に美しい風景を形作ってきたのです。

  • 公園内のルート

    公園は徒歩で探索するのが一番お勧めです。テイデの心臓部を探索する41の ルートがあり、どのルートも、この冒険の参加者を誘導する標識がきちんと設けられています。中でも、最もアクティブな人たちを対象とした、モンターニャ・ブランカ-ピコ・デル・テイデのルートが際立っており、全長8.3キロメートルの難易度が高いルートです。難易度が低めながら、同じように興味深いルートは、全長6キロメートルで難易度が中程度のモンターニャ・トミージョスのルート、またはフォルタレサのルートで、こちらは全長5.3キロメートルで難易度が低く、地元の動植物を観察するのに最適です。カナリア諸島にいることを忘れないようにしてください。常に日よけ、水を携帯し、頭は覆いましょう。テイデ国立公園のマップ

  • この地区では以下をお忘れなく...

    世界でも屈指の太陽望遠鏡がいくつか配置されている テイデ天文台を訪問しましょう。天文台では観測の重要性と、テネリフェが光線を研究するのに最適な場所である理由についての説明があります。公園のもうひとつの魅力は、侵食によって造形された火山岩のコレクション、 ロケス・デ・ガルシアにあります。岩々が現在もつ独特の姿かたちが浸食によって創り出され、公園全体でも最も珍しい景色のひとつとなっています。最後のプランになりますが、一日の締めくくりに、 ミラドール・デ・ラス・ナリセス・デル・テイデまで登ってみてはいかがでしょう?標高2,000メートル以上の高みでの夕暮れは、雲の海に太陽が沈んでいくようで、じつにユニークな光景です。