Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
エル・イエロ島の漁師

エル・イエロ(島)

エル・イエロ島

El Hierro

カナリア諸島に属するエル・イエロ島は、端から端までの距離が50kmにも満たず、まるで大西洋の真ん中に浮かぶ楽園のような場所です。

ユネスコの生物圏保護区に指定されているこの島では、天然のプールや透明な水が海水浴やダイビングに最適で、内陸部には広大な森林保護区もあります。エル・イエロ島の特徴はその多様性です。海岸線の長さは約100kmで、険しい断崖が続いていますが、北側にはチャルコ・マンソ、そして北西側にはチャルコ・アスールのような入り江や天然の湖もあります。

海岸近くの水は透明で、水深が深いため、ダイビング好きの方には非常にお勧めの場所です。ダイビングを初めて体験したり、より腕に磨きをかけたりするための施設やスクールがあり、必見の水中スポットへのダイビングツアーなども準備されています。

また、パラグライダー、マウンテンバイク、サーフィン、ケイビング、ハイキング、アドベンチャーアクティビティなどのアウトドアスポーツにも最適な場所です。島の風景が鮮やかなコントラストを描いているのがわかるでしょう。肥沃な畑や牧草地、松林、亜熱帯植物、魅力的な火山地帯などが、その内部に連なっています。

エル・イエロ島にはカナリア諸島の中で最も多くの火山が集まっており、その数は800以上に上ります。中には、その美しさや規模ゆえに有名なものもあります。

エル・イエロ島は海路・空路ともにアクセスが便利です。主要都市バルベルデから数キロメートル離れた場所にある空港では、テネリフェ島とグラン・カナリア島を結ぶ便が毎日運航されています。同様に、エスタカ港からもテネリフェ島に繋がっています。最近の火山活動については、国立地理研究所によると、現在のところ島内の火山活動や地震による危険性は全くないということです。

行き先

必見観光スポット