59の検索結果のうち1から36を表示

ビアナ宮殿の中庭コルドバ
都市観光 | Córdoba

コルドバ:ひとつの目的地と4つの世界遺産巡り

芸術、文化、伝統、歴史… コルドバ には、わずか10キロ以内にすべてが結集されています。コルドバのモスク、街の歴史地区、メディナ・アサーラの3つのスポットがユネスコの世界遺産に登録されています。また、5月に訪問をお考えでしたら、ユネスコの無形文化遺産に登録されているコルドバのパティオ祭りを楽しむチャンスに恵まれるでしょう。

バルセロナ市内グエル公園の詳細
芸術と文化 | Barcelona

ガウディのモダニズムのメッカ、バルセロナ

アントニ・ガウディの作品に言及せずにバルセロナについて語ることは、ほぼ不可能です。そして、モダニズム建築の天才について考える場合、カタルーニャの州都のいくつかの記念写真と関連付けないわけにもいきません。この建築家独自の様式は、この街のアイデンティティの一角を担っています。装飾のエレガントさや、カタルーニャ語でトランカディースと呼ばれるカラフルなモザイクが、思いがけない時に現われます。バルセロナとガウディは切り離せない存在なのです。

サン・セバスティアンの全景
都市観光 | Donostia-San Sebastián

サン・セバスティアンを訪ねるプラン10選

サン・セバスティアンは、スペインで最も美しくエレガントな街のひとつとして広く知られています。安心して街を歩けることからも、この名声は当然のものといえます。ラ・コンチャ湾に沿って歩き、ペイネ・デル・ビエントを観賞し、旧市街の通りをあちこち散歩し、 ベル・エポックの宮殿や劇場を発見することができます。ドノスティアヘの小旅行を満喫する10のプランをご紹介しましょう。

アンダルシア州マラガ県のアンテケラのアルカサーバの風景
都市観光 | アンダルシア

アンダルシア、スペイン南部の魅力を発見しましょう

アンダルシアには、セビージャ、マルベーリャ、グラナダ、コルドバ、カディス、ウベダ、バエサといった、魅力的なカルチャーツーリズムの目的地があります。行く度に新しい発見のある都市です。そうとは言っても、アンダルシアは広大で、行き先リストに入っていい町が他にもたくさんあります。もしかすると、ここで紹介する都市の数々が、まだ知らないスペイン南部発見の旅へといざなってくれるかもしれません。

フラメンコのタブラオでのショー詳細
芸術と文化 | アンダルシア

アンダルシア、フラメンコのタブラオで過ごす素晴らしい午後

フラメンコはスペインにおいて欠かせない文化、かつ国際的に最も評価されている芸術表現の一つであり、ユネスコの無形世界遺産に指定されています。スペイン全国で知られている芸術ではありますが、その発祥地はアンダルシア州、そしてあらゆる形態のフラメンコを楽しめる場所であるタブラオなのです。その輝きの全てを体感したければ、いくつかのタブラオを訪れてみましょう! この芸術を楽しめる最高の場所をいくつかご紹介しますので、メモの準備をどうぞ。

マドリードのレティーロ公園にあるクリスタル宮殿
都市観光

光の風景:マドリード中心部の世界遺産

マドリードで訪れることができる魅力的な場所のいくつかは、シベレス広場とカルロス5世広場の間にあるプラド通り、レティーロ公園、ヘロニモス地区にあります。2021年7月には、「光のある風景」という名称で、この地域全体が「文化的景観」のカテゴリーでユネスコ世界遺産に登録されました。 ヨーロッパ初の並木道を歩いたり、プラド美術館などの世界的に有名な美術館を訪れたり、アルカラ門のようなマドリードのシンボルとなっているモニュメントを見たり、クリスタル宮殿を囲む庭園などの幻想的なスポットで静かに座って過ごしたりすることができます。実際、このエリアのおかげで、マドリードはヨーロッパで初めて、歴史的都市景観として世界遺産に登録されました。

マラソンを走るランナーたち
スポーツとアドベンチャー

スペインで開催されるランニングイベント

スペインの都市で開催されるレースの数が年々上昇傾向にあるのは、ランナーにとって朗報です。心身ともに効果のあるランニングは、ますます精力的なファンを集めています。スペインで開催されるイベントは、レベルに関係なく、誰もが自分自身に挑戦し、楽しめるように難易度が設定されています。スペインで人気のあるレースに参加してみませんか?スペインの定番観光スポットを訪れる機会に、ぜひこの健康的なスポーツを実践してみてください。

アビラの全景
都市観光

アビラでの1日、この世界遺産の町への小旅行で必見のスポット

アビラは、1日で知り尽くすのに最適の目的地です。町の城壁といった素晴らしいモニュメントを見学したり、サンタ・テレサ・デ・ヘススの足跡をたどったり、美味しいグルメに舌鼓を打ったり、石畳の通りが魅力的な旧市街を散策したりすることができます。ここでご紹介する絶対に欠かせないポイントをメモして、滞在を最大限に楽しみましょう。 町の所在地は、近郊の別の目的地と組み合わせて数日間楽しむのにぴったりです。例えば、世界遺産の町で有名なサラマンカやセゴビアまで足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

アンダルシア州マラガ市のラリオス通りで買い物をする観光客
ショッピング

マラガの通りやショッピングセンターで買い物を楽しむ一日

マラガのダウンタウンは、街の社会生活の正に中核です。店やテラス、歴史的モニュメントがある観光スポットが並ぶこのエリアを散策すると、その活気溢れる雰囲気がショッピングで過ごす一日を、かけがえのないものにしてくれるはずです。コスタ・デル・ソルの中心地で、ショッピングの一日を過ごしてみませんか?

サラ・バラス・マエストランサ劇場公演セビージャのビエナル・デ・フラメンコ
芸術と文化, ルート | アンダルシア

アンダルシアを6つのフラメンコルートで巡る

フラメンコのカンテとバイレを深めたいという興味のある方々に、有益な情報をまとめました。アンダルシアには無数のフラメンコルートが存在します。多くのこうしたルートはフラメンコの巨匠、パコ・デ・ルシア、カマロン・デ・ラ・イスラ、サラ・バラスやホセ・メルセなどのゆりかごを回るものです。ルートを巡る中でタブラオや様々なショー、ビジターセンターを訪れ、実際のフラメンコに深く入り込むことができます。

ナバーラ州パンプローナにあるカスティージョ広場の眺め
都市観光 | Pamplona-Iruña

パンプローナの中心地を散策

ゆっくりと時間をかけて訪れるべき場所があるとすれば、パンプローナの歴史地区はその中のひとつです。この街の歴史地区の通りに迷い込んで、 ナバーラの州都で最も重要なモニュメントを発見しましょう。中世の佇まいがあるこのエリアはダウンタウンの高台にあり、狭い通りは魅力でいっぱいです。パンプローナの街にあるこのエリアを訪れるなら、見逃してはならないものがあります。すべてをメモに取ってください。

アンダルシア州ヒブラルファロ城からマラガ市内を眺める観光客
都市観光 | アンダルシア

アンダルシアで必ず行くべき街

スペイン南部には絵画のような風景だったり、広大な自然だったり、白い小さな村のような場所がありますが、都会的な街もあります。活気に溢れ、行ってみたくなるような、いくつもの街角があり、有名なタパスに代表される美味しい食事があります。もし、大規模な都市が好きで、人目を気にしない素晴らしい場所を見つけるのが得意なら、メモを取って、今から説明する街を見逃さないようにしてください。

バルセロナの通りを散策する観光客。カタルーニャ
イベントカレンダー | Barcelona. Madrid. 

2022年春夏のマドリード&バルセロナおすすめプラン

日が長なり陽射しも強くなり、それとともに、これから数か月はプランも続々登場。是非、この素敵な二都市のいずれかを訪れて、最大限「街を極める」ことをおすすめします。展覧会、コンサート、新しい空間、ガイドツアーが目白押し……屋外を楽しめる喜びを取り戻しましょう。

セビージャ市役所
都市観光 | セビージャ

セビージャの本当の姿を知るための街歩き

セビージャは活気あふれる都市で、通りの雰囲気もよく、大人気のスポットではアンダルシアの最も伝統的な側面を垣間見ることができます。市内の庭園の花の香りに包まれながら、徒歩または馬車に乗って散策するのにぴったりの街です。その上、ボートに乗って進む快適なルートを利用することで、川からこの街を見て回ることもできます。

セビージャにあるレストラン アバデス・トリアナ
グルメとワイン学 | セビージャ

セビージャでフーディーが楽しむプラン

美味しい食事はセビージャを旅行するもうひとつの理由です。大聖堂、ヒラルダの塔、アルカサル、スペイン広場、マリア・ルイサ公園、サンタ・クルス地区などの場所に恋をしたなら、アンダルシア州都ならではのグルメも魅力的に見えるはずです。フーディーのコミュニティでトレンドを指し示す料理と、それ以外に試す価値のあるセビージャらしさでいっぱいの料理をいくつかご紹介します。

マラガのピカソ美術館の外観
芸術と文化 | Málaga

ピカソのマラガ

マラガ は、パブロ・ピカソが幼少期を過ごした街です。当時の雰囲気と日常生活が、フラメンコ、鳩、雄牛など、彼の絵画で繰り返し使われたテーマのいくつかを生み出すことになったのです。彼の生まれ故郷、マラガの街の通りを歩き、その作品と、偉大なスペイン人アーティストに強烈な印象を与えたスポットを探索しましょう。

Euskalduna Conference and Music Centre
都市観光 | Bilbao

ビルバオ:北スペインの美食、芸術、歴史の街

ビスカヤ県都に着くと、パピーが親切にお出迎えです。このカラフルな花の犬が、ビルバオ グッゲンハイム美術館で歓迎しビルバオの歴史を知るべくルートへと誘います。しかし、フランク・ゲーリーによってデザインされ、チタンパネルを使用した現代美術館は、このスペイン北部の街がかつて工業都市であり、このスペイン北部の街には、他にも訪れるのにふさわしいスポットがあることを思い起こさせてくれます。

エクストレマドゥーラ州カセレスの景観
都市観光 | Cáceres

世界遺産都市でありゲーム・オブ・スローンズのロケ地でもあるカセレスの見どころとおすすめのアクティビティ

カセレスの街の過去の歴史を築き、書き上げたのは、古代ローマ人、イスラム教徒、ユダヤ教徒およびキリスト教徒です。1986年にユネスコがこの街を世界文化遺産に登録した理由がすぐにわかるでしょう。現在の建築群には、14世紀から18世紀の間に建てられたものが残されています。週末だけの滞在でも、それ以上の滞在でも、城壁に隠された美しさには言葉を失うでしょう。旅を始めましょう!

マラガの眺め
都市観光 | Málaga

マラガ、「イット・シティ」…注目の国際都市

いくつかの理由から マラガ はスペインの主な文化大都市の一つとなっています。例えば ピカソの生家、現代アートセンター (CAC) や ロシア美術館 また カルメン・ティッセン、ポンピドゥーセンター初の国外拠点…さらに、30か所以上を数えるおすすめの展示スペース。これに映画祭、食の祭典、一か月にわたる音楽祭が加わり、国内外のイベントスケジュールの間を縫って、水を得た魚のように躍動する街となっています。

大聖堂近くの観光客、シウタット・ベジャ、バレンシア
都市観光 | Valencia

ビーチだけではない、バレンシアの見所

「ラ・テレタ」の愛称で広く知られているバレンシアに来ると、バレンシア州の州都で実現できるプランと訪れるべき場所の数に驚くことでしょう。地中海のこの一角では、海よりもはるかに多くのプランを実現できます。デザイン、グルメ、文化、伝統が、旅行を忘れられないものにするための重要な要素となることでしょう。

バレンシアのファジャスの衣装
ルート | Valencia

バレンシアのシルクロード

シルクロードは、バレンシアにおける布やその取引の重要性を紹介しています。 絹に関して欧州でも主な記録を有し、18世紀の絹の布や機織機の重要なコレクションを擁する街です。バレンシアは毎年その祭典で、この繊維で編み上げられた典型的な衣装で絹の伝統的な縫製を再現しており、この街の絹の取引センターだった場所を保存しています。世界遺産に指定されているラ・ロンハです。

バレンシアの歴史地区
都市観光 | Valencia

バレンシアを訪れるさまざまな方法

バレンシアは、立ち寄る価値のある都市です。再度の訪問で細部を知り、最初の旅で見落としていたスポットを新たに発見しましょう。有名な芸術科学都市を訪れる、またミゲレテ塔に登ることは何度でもお勧めです。日当たりの良い広場や市場で足を止めて雰囲気を楽しみ、モニュメントが隠し持つ伝説を発見し、カバニアルなど人気が再浮上した地域に行ってみる。そしてアルブフェラで地中海の光がどのように街の全てを包み込むのかを観察したりして、大満喫の訪問にしましょう。違った角度から街にアプローチできる魅力的で個性派のアクティビティをお探しであれば、これからご紹介するプランをご参照ください。

コンサートで歌うロサリア
芸術と文化

カマロンからロサリアまで、現代のスペインのフラメンコについて何をご存知ですか?

最も知られたスペインの芸術表現のひとつがフラメンコです。.フラメンコがいつ誕生したのかについて、正確なことは分かっていませんが、その遺産が進化し続け今でも人気があるのは、フラメンコを踊り、歌い続けているアーティストたちのおかげです。スペインの音楽業界には、最も伝統的なフラメンコに忠実なアーティストもいれば、ジャンルを融合するアーティストもいます。

表示中

59の検索結果のうち1から36を表示