Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
Euskalduna Conference and Music Centre

ビルバオ:北スペインの美食、芸術、歴史の街

Bizkaia

ビスカヤ県都に着くと、パピーが親切にお出迎えです。このカラフルな花の犬が、ビルバオ グッゲンハイム美術館で歓迎しビルバオの歴史を知るべくルートへと誘います。しかし、フランク・ゲーリーによってデザインされ、チタンパネルを使用した現代美術館は、このスペイン北部の街がかつて工業都市であり、このスペイン北部の街には、他にも訪れるのにふさわしいスポットがあることを思い起こさせてくれます。 

ビルバオ観光ですべきことは 1.歴史地区を歩くこと:7つの通りで構成され、「ポテオ」と呼ばれるバスク流のバル巡りするのが特徴です。ビール一杯とピンチョスをつまみましょう。ー小さ目のグラスに入ったビール(スリート)と一切れのパンに様々な食材が乗っているもの(ピンチョス)。ここが、サンティアゴ大聖堂、サン・アントン教会、リベラ市場、アレナル庭園、アリアガ劇場です。2.ネルビオンの深い入り江にあるビスカヤ吊り橋を渡る:1893年に開通したこの鉄とスチールでできた運搬橋は、ユネスコの世界遺産に登録されており、現在も使用されています。 

花の彫刻、ビルバオ

3.デウスト大学付近の新エリアの散策:ベジャス・アルテス美術館、エウスカルドゥナ宮殿 ー国際会議場、コンサートホールー 持続可能な素材を使用して設計されたイベルドローラ・タワー4.アスクナ・セントロアに入る:古いワイン蔵を改装した文化センター5.アルチャンダ山にケーブルカーで登る:頂上からはこのスペイン北部の街の美しいパノラマビューを満喫できます。6.サン・マメス・スタジアムを訪れる:この街のサッカーチームのスタジアム ーアスレティック・ビルバオー 通称「サッカーの大聖堂」で知られています。それは、サポーターたちがこのスポーツを宗教のように思っているからです。 

アスクナ・セントロア

ビルバオの主なスポットは徒歩又は公共交通機関で訪問できます。地下鉄での移動は、有名デザイン建築家ノーマン・フォスターの名前にちなんで、「フォステリートス」として知られ、スチールとガラス製のチューブ型の入口が目印のビルバオ地下鉄を使用しましょう。そのためには、履きやすい靴、そしてこのスペイン北部の街を本当に知りたいという気持ちが何よりも大切です。

アルチャンダ山からのビルバオの風景
に関する詳細をごらんください