Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
カセレスの全景、エクストレマドゥーラ

カセレスを2日間で満喫する

Cáceres

カセレスはスペインにある世界遺産の町の一つです。ヨーロッパで3番目に大きい史跡群を有し、中世の道、広場、宮殿、城壁は最高の状態で保存されており、訪れる人々をルネッサンス時代へと誘います。カセレスには多くの見どころがありますが、この記事では2日間で絶対に見たい場所をご紹介します。メモをとってください!

マヨール広場

この町のマヨール広場は必見です。16世紀の柱廊に囲まれています。そこには:- 市役所があります。19世紀の美しい建物です。- ブハコの塔は町でもっとも重要な建築物で、高さ25メートルを誇り、アラブ時代に由来します。その内部にはトレス・クルトゥーラス(三つの文化)のビジターセンターがあります。塔の上へ行くこともお忘れなく。- プルピトスの塔はキリスト教に由来し、16メートルの高さの塔が城壁の隅に建てられています。ブハコの塔から入ることができます。

カセレスのマヨール広場、エクストレマドゥーラ

- イェルバの塔はアラブ時代にできたもので、イスラム政権がカセレスを支配していた時代の晩年に建てられたものです。- パス礼拝堂は16世紀のルネッサンス調の礼拝堂の跡地に建てられました。- アルコ・デ・ラ・エストレージャ、カセレスの城壁内に入るための主要門です。15世紀に開門していますが、現在の姿は1726年にマヌエル・デ・ララ・チュリゲラによって建てられたものです。

アルコ・デ・ラ・エストレージャ、カセレス

サンタ・マリア広場

町にはもう一つ重要なものがあります。それがこの広場に他なりません。長い間、市場として使われ、貴族の結婚式の会場にもなっていました。周辺には- カセレス大聖堂があります。13世紀に建築されましたが、その後、崩壊し、15世紀から16世紀に再建され、現在の姿となっています。ゴシック調の内部をお見逃しなく。鐘楼からは360°のパノラマビューが楽しめます。- エピスコパル宮殿。最古部は13世紀のもので、最後の修復は17世紀に行われています。- エルナンド・デ・オバンド宮殿はルネッサンス調を持つ建築物です。15世紀に建てられ、18世紀に修復が行われました。

サンタ・マリア広場のサン・ペドロ像、カセレス

- マヨラルゴ宮殿は16世紀に作られた美しいファサードを持ち、1937年に市民戦争により破壊されましたが、後に修復されています。- プロビンシアル宮殿は昔の修道院を使っており、ルネッサンス調のファサードが特徴です。- ロス・ゴルフィネス・デ・アバホ宮殿はサンタ・マリア広場に隣接するロス・ゴルフィネス広場にあります。15世紀から16世紀の建築物です。建物内のガイドツアーがおすすめです。

サン・ホルヘ広場でロス・ゴルフィネス・デ・アバホ宮殿をバックに写真を撮る観光客、カセレス

サン・ホルヘ広場

この美しい広場には、イエズス会の教会であるサン・フランシスコ・ハビエル教会があります。バロック建築の建物で、18世紀に建てられました。この景色こそがカセレスをスペインでも美しい町の一つにしています。教会の内部を見学することができ、展望台へ上がることも可能です。 広場から教会内部に上る階段には、サン・ホルヘがドラゴンを殺すブロンズ像があります。激闘でドラゴンが死んだあと、町がキリスト教になることができたという伝説に由来しています。

サン・ホルヘ広場にあるサン・フランシスコ・ハビエル教会、カセレス

城壁

カセレスでもっとも重要なモニュメントの一つであることは言うまでもありません。ローマ時代に建てられ、その後、12世紀にはアルモアデ族によって再建されています。 建築当初は防衛を目的としていましたが、現在では旧市街地を囲む建築物となっています。現在もほぼ全体が保存されており、その中にはプルピトスの塔とブハコの塔もあります。その塔からは城壁の一部へ行くことができ、その上を歩くことも可能です。

カセレスの城壁沿いを散歩

カセレスのすべてを楽しむ方法

絶対に行きたい場所を紹介しましたが、町を最大限楽しむために、こちらのおすすめもお忘れなく。- グルメがお好きな方は、ぜひ次の料理をお試しください。トルタ・デル・カサル、カセレス産のクリームチーズです。カセレス風ミガス、パンくずを材料にした料理で、シンプルですが、うまみがいっぱいです。イベリコ豚の生ハム、エクストレマドゥーラの牧草地で飼育されたイベリコ豚は美味しいこと間違いありません。エクストレマドゥーラ風フローレス、花の形をしたスイーツでデザートにぴったりです。ソロンゴーリョは焼きパプリカとトマト、にんにく、オリーブオイルを使ったサラダで、絶対におすすめです。他にも多くの美味しい料理があります。バルやレストランに入った際は、ぜひおすすめ料理を聞いてみてください。また、生ビールや飲み物を注文すると、この町では小皿料理であるタパスが一緒に出てくることが多いです。安く料理を楽しむための最高の方法です。 

トルタ・デ・カサルのチーズをパンに塗る

一杯楽しむには、町の伝統的な道の一つ、ピサロ通りがおすすめです。  - モニュメントの内部に興味がある方は、ぜひ午前中に見学してください。閉鎖時間を気にせずに見学を楽しむことができます。町を見学する祭は、営業時間や開園時間の事前チェックをお忘れなく。場所によっては変更されることがあります。- カセレスの一味違った観光をご希望の方は、夕暮れ時に旧市街地を巡ってみてはいかがですか。きっと魅了されることでしょう。    - 春と秋の気候は寒くもなく暑くもない気温です。カセレスは一年を通して快適に観光することが可能です。  カセレスがスペインで世界遺産の町の一つとして数えれらていることがお分かりいただけたことでしょう。文化、歴史、美しさを見て歩くのがお好きな方には、最高の場所と言えるでしょう。41の宮殿、1,238の貴族の盾、最高の保存状態を誇るイスラム時代の貯水槽等が見る人の目を奪うことは間違いありません。また、二つのユダヤ人地区と重要文化財となっている30にも及ぶ建物が訪れる人を待っています。道やグルメをぜひお楽しみください。忘れられない経験となることでしょう。 

カセレスの夜景、エクストレマドゥーラ
に関する詳細をごらんください