6の検索結果のうち1から6を表示

サンティアゴ・デ・コンポステーラのスカイライン
ルート

サンティアゴ・デ・コンポステーラで過ごす文化的な1日

何千人もがサンティアゴ・デ・コンポステーラに集まる願いは1つ。それは、サンティアゴ巡礼路の終点である大聖堂を訪れることです。文化的な一日にこの芸術的モニュメントを巡ることはもちろんですが、他にも沢山のことをしましょう。活気溢れる歴史地区(ユネスコ世界遺産に登録)を訪れる。美味な名物料理を堪能する。平穏な庭園を散歩する。美術館で現代アートを鑑賞するなど盛りだくさんです。

トルメス川を隔てたサラマンカ
ルート

サラマンカで過ごす1日

スペインで最も美しい世界遺産の街の一つを訪れたい方には、サラマンカへの旅行がおすすめです。旧市街の石畳の路地を散策したり、サラマンカ大学や2つの大聖堂といったモニュメントに見られる独特な黄金色を鑑賞したりすることは実に素晴らしいものです。さらに、この街の建築物の多くには数限りない秘密が隠されているのです。秘密を解き明かしてみませんか?

ルート

トレドで過ごす一日

トレドでは行くところ、見るもの、することがたくさんあります。「3つの文化が融合する街」として知られるトレドは、スペインの首都マドリッドからわずか7kmの距離に位置し、高速列車で約30分でたどり着くことができます。 特に興味深いのは、中世の街並みがそのまま残されているユネスコの世界遺産に指定されている歴史地区です。そこの狭い通りを通って、外側から見ても内側から見ても素晴らしい建造物群をご覧ください。

セゴビアの水道橋
ルート

セゴビアでの1日ルート

セゴビアは、そのユニークなモニュメントだけでも訪れる価値のある世界遺産都市です。だとしても、セゴビアに着いたら、この街にはもっとたくさんの観光スポットがあることがお分かりになるでしょう。ユダヤ人地区、荘厳な家、パノラマの景色、太陽の下で楽しい時間を過ごすのにぴったりな緑地帯。このルートでは、1日で巡っていきます。

コルドバのメスキータの外観
芸術と文化

コルドバ:コルドバ:4つの世界遺産を誇るこの街で楽しめることは?

スペインの詩人フェデリコ・ガルシア・ロルカは、コルドバは馬たちまでが大聖堂を持っている街だと述べたほどです。何世紀にもわたって3つの文化が共存したこの場所では、多くのモニュメントを目にすることができます。ユネスコは、4つの世界遺産を登録することでこの町の芸術的価値の大きさにお墨付きを与えました。

表示中

6の検索結果のうち1から6を表示