Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
コルドバの全景

アル・アンダルス体験、完璧な調和

Córdoba

コルドバにおけるスペインとアラブの融合


休暇の一部をパーソナルケアに捧げることは名案です。コルドバ(アンダルシア)のような街で見られるスペインとアラブの融合は、ウェルネス、グルメ、アートの、何ひとつ抜けがない文化的な体験を刺激します。ありきたりの旅を超えるために欠かせないファクター、「アル・アンダルス」体験について以下で分析してみましょう。ハマムでマッサージを受けている間、ジャスミンとオレンジの花の香りと、唯一聞こえる噴水の水音が融け合う...この類のプライベートツアーの誘惑に打ち勝つことはできません。アル・アンダルスの素晴らしい習慣の数々を今また体験してみたいかと訊かれたら、答えはイエスですか?それともノーですか?

アル・アンダルスの快楽

コルドバ は、スペインのアル・アンダルスの過去へ開かれた扉です。むしろ、10世紀スペインのイスラム社会が残した豊かな遺産へ開かれた扉と言った方がいいかもしれません。素晴らしい建築遺産に加えて、感覚的な快楽を崇拝する「アル・アンダルス」のライフスタイルが、コルドバ、セビージャ、グラナダといったアンダルシアの街の多くに今でも強く息づいています。歴史的建造物の多くにほどこされた見事な装飾モザイクを見上げる。街のいたるところで漂う花の香りを感じ取る。アンダルシアの味と、アラブ料理でおなじみのスパイス、ナッツ、オレンジ花水、ナツメヤシの融合を楽しむ。浴槽から立ち上る湯気に包まれてリラックスする。 マッサージの後で、ペパーミントティーで心と体を浄化する。これはすべてが、コルドバなら可能なのです。

コルドバの細部

カサ・アンダルシ

こういった調和の探求をアル・アンダルスのライフスタイルに反映する空間があるとすれば、それは コルドバカサ・アンダルシです。ここは単なる美術館を超えた特別な場所です。というのも、環境と感覚の美しさを崇拝する内部で体験できることは、見学者が一番大切にしている体感のひとつだからです。カサ・アンダルシのパティオ、花、水、東洋の香水は、カリフ統治時代の雰囲気を再現していますが、そこからは文明を超越した何かが伝わってきます。それは、自己、つまり最もスピリチュアルな自分の探求です。物理的な世界に話を戻すと、家博物館の見学では、アル・アンダルス時代にコルドバで行われていた製紙工程の例も鑑賞いただけます。

カサ・アンダルシの細部

アラブ式風呂からメスキータまで

通常はアル・アンダルス体験の一部であり、訪問の芸術的レベルをさらに高めるふたつの旅程は、メディナ・アサーラとコルドバのメスキータを訪問する旅程です。ひとつ目のメディナ・アサーラは、10世紀にシエラ・モレナ山脈(コルドバから8 km)に建造された町の遺物を含む遺跡です。コルドバの中心部に位置し、ユネスコの世界遺産に登録されているメスキータは、おそらくスペインで花開いたイスラム教芸術を最も正確に描写している寺院です。そしてその後は、現代のストレスから体を解き放ってくれる、数千年来の治療法です。アラブ式風呂は、長期にわたって維持されてきた自然で健康的なセラピー分野におけるベンチマークです。さまざまな温度の水のサイクルに身を沈め、寒、暖、蒸気を駆使して毒素を放出し、健康促進を図ります。あまりに魅力的に聞こえるので、アンダルシアの街で申し込みが可能なこれらのアル・アンダルスルートで、ハマムへの訪問はほぼ必須といえます。

ハマム

締めくくりにエッセンシャルオイルを使ったマッサージを付け足したら、コルドバを離れたくなくなってしまうかもしれません!ただし、この類のアクティビティは幅広くカスタマイズできるので、ひとりひとりの要望に応じた体験ができます。

に関する詳細をごらんください