Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
マラガの夜景

マラガで何をしますか?アーバンアートからイワシの串焼きまで

Málaga

コスタ・デ・ソルの首都は、良い気候と素敵なビーチの代名詞です。さらに期待ができます。アーバンアート、それとも古代の建物?グルメ料理、それとも小魚フライ?文化訪問、それともリラックス?何を探しても、それらの計画はかないます。

串焼き料理:串刺しにするというのは、焼く前に細長い串にいわしを通すことです。全てが芸術なのです。 ラリオス通りでの買い物:ショッピングに行きたいのなら。この通りは最適です。驚きとお店が満載の歩行者天国です。装飾の絶え間ない変化には、驚かされるでしょう。 ソーホー地区の散策:街の全ての芸術とアーバン文化の地区です。散歩中に、建物全体や魅力的な小さなお店を覆う壮大なグラフィティを発見するでしょう。マラガ現代美術センターもあります。 美術館訪問:マラガには40の美術館があります。大半は、旧市街中心にあります。まずは、パブロ・ピカソ美術館マラガ・ポンピドゥーセンターカルメン・ティッセン美術館から始めましょう。

左上:イワシの串焼き右上:マラガのポンピドゥーセンター © Ayuntamiento de Málaga.下:マラガのソーホー地区のグラフィティ

昔のマラガの散策:マラガの中心地の隣に、街で一番古い遺跡や紀元1世紀に建てられたローマ劇場があります。ヒブラルファロ山の麓、海の目の前に建てられたアラブ式の要塞宮殿、アルカサバもあります。上にお城があります。そこからの眺めに感動させられるでしょう。全てが街の中心部にあります。ヒブラルファロ城が一番遠いところにありますが、35番のバスで簡単に着きます。マラガは、簡単に全てを発見することができ、常に快適に感じるでしょう。この街は、常にみなさんに新しい経験を提案します。コスタ・デル・ソルの首都がみなさんをお待ちしています。

マラガのアルカサバのプエルタ・アラベ