40の検索結果のうち1から24を表示

スペイン高速鉄道
ルート | カスティージャ・イ・レオン

AVEで行くマドリードからカスティージャ・イ・レオンへの旅

ユネスコ世界遺産に登録されている8つの重要なポイントのあるスペイン内陸部の広大な地、カスティージャ・イ・レオンを旅する準備をしましょう。その旅はとても魅力的。特に、高速列車(AVE)を利用すれば快適で迅速な旅が楽しめます。マドリードは、カスティージャ・イ・レオンの6都市と高速列車で接続されています。

グアダラマ山脈国立公園を歩くハイカー。マドリード
自然 | マドリード自治州

マドリードから自然を楽しむ小旅行をするためのアイデア4選

マドリードの街には、100キロメートル圏内に、一年中自然を楽しめる選択肢が数多くあります。こちらの4つのプランは、都会の慌ただしさを忘れ、マドリードの西に広がる山地シエラ・オエステ、グアダラマ山脈国立公園をはじめとする場所で、自然とふれあいながら一日を過ごすのにぴったりのプランです。

ガステルガチェの景色、バスク
自然 | バスク

バスク州の見どころ:ウォーキングルート

この自治州では、スペイン全土で最も多様な自然空間のある地域の一つを訪れることができます。緑の牧草地、深い森、海に面した崖では、これまで見た中で最も素晴らしい風景のいくつかを通り抜けながら、静かな散歩をすることができます。インスピレーションを得て旅行の計画を進められるよう、これらの場所のいくつかをご紹介します。

ブルゴス大聖堂前でのエル・シッドの週末(カスティージャ・イ・レオン州ブルゴス)
芸術と文化

スペインの文化ルート

これらの旅程は、文化や歴史に興味のある方がスペインを訪れる際にぴったりなものです。幅広い地域を通過し、スペインで過去に栄えた文明遺産を目にする長い道のりです。旅行可能な時間に合わせて調整可能なルートで、歴史的なモニュメントを発見できます。これらの道では、通過する村々の伝統を体験し、マチャードの以下の一節を体感します。「旅人よ、道はない。歩くことで道ができるのだ」 詳細情報はウェブサイトをご覧ください。https://www.spainculturalroutes.com/

カタルーニャを歩くハイカー
スポーツとアドベンチャー | カタルーニャ

カタルーニャの印象的なハイキングルート

スペインは、幅広く異なる風景を楽しむことができるため、 ハイキングの愛好家にとっては最高の場所といえます。また、 カタルーニャ はハイキングを始めたり散策したりするにはうってつけの場所です。カタルーニャ自治州には長距離コースが合計5,000キロ以上、短距離コースが合計4,000キロもあるため、一歩一歩、思うままに自然を楽しむことができるほか、ルートも山か海の近くかから選ぶことができます。この記事を読んでメモを取り、カタルーニャ自治州でも指折りのハイキングルートを散策して心身を鍛えましょう。

ロンダの全景
ルート | マラガ. カディス. 

アンダルシアの白い村を巡るルート

カディスからマラガにかけ、アンダルシア州有数の美しさを誇る典型的な白い村が存在します。この地域を旅すれば、自然に囲まれた場所に分け入ったり、しっくい塗りの白い家が植木鉢や色とりどりの花で飾られている様子を写真に収めたり、迷路のような坂道を歩いていって小さな広場に出たり、山脈の風景を目に焼き付けたり、イスラム教とキリスト教の過去が残した痕跡を探り出したり、リラックスしたりすることができます。 車でルートを回り、こういった村々を訪れ、村々がまるで蜃気楼のごとく山頂に現れる様子を目の当たりにすることは、まさに、旅行者を虜にしてまた来たいと思わせるような体験です。

トレベホ城近くのサン・フアン教会と一緒に写るカップル
自然 | カセレス

カセレスのシエラ・デ・ガタ:秘密の自然

シエラ・デ・ガタはエストレマドゥーラ州のカセレス県の北西に位置する地域です。ここには、美しい田舎の村、魅力的な別荘、緑豊かな森、美しい山々、花が咲き乱れる牧草地、そして旅行リストに追加する価値のある無数のルートがあります。 以下、ヘベロの天然プール、セルビゴナの滝、「ア・ファラ」の登山道、ボルボジョン貯水池といったエストレマドゥーラの驚きの自然の美をご紹介します。

テイデ国立公園
自然, ルート | テネリフェ島

テネリフェ島の火山の中心に向かって

テネリフェ島(カナリア諸島)には見どころがたくさんあります。壮大なビーチ、有名なカーニバル、一年中快適な気温に加えて、あまり知られていない特徴もあります。この島の火山地形そのものが、噴火によって成形されたテネリフェ島の起源を物語っています。世界で3番目に大きな火山である海抜3,718メートルのテイデの山頂に到達することの達成感は計り知れないものですが、他にもこの地の散策方法があります。徒歩、車、自転車で行ける知名度の低いルートを5つご紹介します。ここで提案するテネリフェ島の火山地形を学ぶ旅は、ワイナリーや島の伝統的な製粉所、さらにはボートルートの訪問を組み合わせたものです。

カスティーリャ・ラ・マンチャ州トレドのコンスエグラの風車
ルート

ラ・マンチャの地でドン・キホーテと同じルートを通る

ミゲル・デ・セルバンテスのこの作品は、文学の世界で最も有名な小説の一つと言えるでしょう。主人公のドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャの足跡をたどって、この物語の冒険を再現してください。カスティーリャ・ラ・マンチャを旅しながら、その素晴らしい風景を見ることができます。このルートには車を利用するのが良いでしょう。自分だけの物語を書く旅があなたを待っています。

パンプローナの家の屋根
ルート | ナバーラ

ヘミングウェイの「祭り」のナバーラ

スーツケースひとつと一冊の本を持って足を踏み入れたことのない街に身を任す。未知の植生を見て楽しむ新しい風味の香りを吸い込む。このイベントの開催に感動するが、一度も行ったことがないのに、旅行文学のおかげで、なぜか体験したことのあるような感覚に陥る。有名な作家アーネスト・ヘミングウェイ(1899-1961)は、彼の小説「日はまた昇る」(“The Sun Also Rises")の舞台をパンプローナに置いていますが、スペインで彼が賞賛を感じた場所は他にもあります。ナバーラ、ラ・リオハ、バスク地方を巡る彼の旅行記はすべてが素晴らしく、ページに描写されている風景を探索して回りたくなるような誘惑に駆られます。

グラナダのアルハンブラ宮殿を訪れる観光客
グラナダ

グラナダでの休暇

グラナダを定義するなら、独自の光で光るアンダルシアの街であり、訪れた瞬間に「とらえる」魔法のある場所だと言えるでしょう。家族連れであれ、カップルであれ、友人とであれ、一人旅でもこの街はぴったりです。さまざまな可能性が提供され、1年中いつでも忘れられない休暇体験ができ、間違いなくおすすめの場所の一つです。以下、訪問をお考えの場合、欠かせない立ち寄り先やアクティビティのいくつかを紹介します。

カバレリア灯台、メノルカ島
ルート | メノルカ

メノルカ…灯台を巡るルート

このメノルカ島の 自然 と思い出に残る 夕暮れ を楽しむ格好方法は、島の 灯台のひとつに足を運ぶこと。普通、灯台は崖の上に建っていて、そこからの見渡せる眺望は、魔法のようなひと時、忘れられないひと時を約束してくれます。引き続きご紹介するのは、訪れたい最も美しく、この島の守り主のような灯台5選。島の全 沿岸部に点在する灯台は、北部の荒々しい岩だらけの風景と、南部の松林や細かい砂の ビーチ が広がる風景とのコントラストを楽しむのに理想的なスポットです。どの灯台にも海の男たちの昔の物語が隠され、車や自転車の他、徒歩でも簡単にいくことができます。灯台のふもとで感じる穏やかさは格別。

モンテ・イランソにある塹壕・監視所、アラゴン
芸術と文化 | アラゴン

アラゴンにあるジョージ・オーウェルのルート

アラゴンには文化遺産や自然区域、美しい村々が溢れています。その地方への旅行を考えている方には、ロス・モネグロスにあるアルクビエレ山脈のオーウェルのルートをぜひおすすめします。この名前はスペイン市民戦争(1936-1939)に加わったイギリス人作家ジョージ・オーウェルに由来し、この地での経験から傑作カタロニア讃歌が生まれています。歴史的価値に満ちたルートであることは言うまでもありません。

アテネオ・デ・マドリード図書館
都市観光 | マドリード

マドリードのラス・レトラス地区とグルメ

ひとりの旅行者が、マドリード中心部にある ラス・レトラス地区 を散歩中、地面にある碑文を見て目が釘付けになります。そこには次のように記されています。「愛の天使よ、最も清く美しい人里離れたこの海岸で月が輝き、他の場所よりほっとできるのは真実であろうか?」その旅行者は貴方かもしれません。そうであるなら、あなたはソリージャの作品 ドン・フアン・テノリオの断片を読んでいるということになります。ここは、スペイン文字の黄金時代(17世紀)最も名声があった人物の幾人かが住んでいたスポットとして有名なこの地区にある、多くの文学路地のひとつです。セルバンテス、ロペ・デ・ベガ、ゴンゴラ、ケベド… ...

サン・ジョルディの日のバラの花束バルセロナ
イベントカレンダー | Barcelona

サン・ジョルディのお祭り、バルセロナ

バラ、本、恋人たち。これらはバルセロナの4月23日には絶対に欠かせません。カタルーニャ地方では国際本の日がロマンチックなお祭り行事として知られています。この日、カタルーニャの人々はこの土地の守護聖人であるサン・ジョルディを祝い、ユニークで庶民的な伝統行事のために街へ出かけます。その内容や起源、楽しみ方を知りたい人は、ぜひ続きをお読みください。

カフェ・ヒホンのファサード、マドリード
芸術と文化, 都市観光

歴史の香りがするスペインの魅力的なカフェ7軒

昔ながらのカフェは、魅力的で安らげる場所です。まるで山小屋に入るような感じで座り、湯気が立っているコーヒーを味わったり、気の置けない仲間と歓談したり、何か読みながら待ち合わせ相手を待ったり、窓を眺めてこの街で訪れるべき場所全てを計画したり、過去の体験を思い出したり、にわか雨の場合に雨宿りしたり… これらカフェの多くには、文人の会合、芸術家や政治家の対話、そしてもしかしたら素晴らしい作品のきっかけとなったテーブルナプキンなどの、驚くべき過去も隠されています… ...

ラ・オロタバの景観
芸術と文化 | San Cristóbal de la Laguna. Orotava, La. Garachico. 

テネリフェで文化にふれる小旅行3選

遺産と歴史は、あまり知られていないテネリフェのふたつの魅力。誰もが知る、その常春のビーチ、火山が作り出した自然、味わい深いガストロノミー。今度はテネリフェの主な街、世界遺産に登録された歴史地区、カナリア諸島の典型的な建築を探ってみてはいかがでしょうか。

表示中

40の検索結果のうち1から24を表示