Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
カダケスの風景。ジローナ

バルセロナ発、カタルーニャを知るためのプラン

Barcelona

そんなラッキーなあなたに、カタルーニャ州の旅のプランをご紹介します。バルセロナに旅行される方で近郊へのエクスカーションにも数日費やせる時間的余裕のある方。あなたはいかがですか?長い休みを利用してここでご紹介する旅を是非楽しんでみてください。

モンセラート山と修道院

おすすめの最低滞在日数:1日バルセロナからの距離:約60キロメートル。アクセス方法:高速道路A21で約1時間。バルセロナのスペイン広場駅からモンセラート行きの電車もあります。モンセラートから修道院までの移動は壮観な景色を最大限に楽しめる登山鉄道やロープウェイをお勧めします。見どころ:風光明媚な自然公園。特に、その 山々や山塊のユニークな形には驚かされます。他にも、カタルーニャで一番有名な巡礼地として知られるモンセラート修道院があります。覚えておこう:自然公園および修道院の見学には、ガイド付きツアー、ロープウェイ乗車券、博物館入場券付きなど様々なタイプのチケットが用意されています。知って得する話:修道院に祀られている聖母像は、カタルーニャ地方の守護聖母で「ラ・モレネタ」の名で親しまれています。肌の色が黒く、非常に美しいロマネスク様式の像であることで有名です。

モンセラート修道院の景観

タラゴナとローマ時代の街遺跡

おすすめの最低滞在日数:1日バルセロナからの距離:約100キロメートル。レウス空港から10Km弱アクセス方法:車で高速道路AP7を利用し1時間強。高速鉄道がバルセロナからカンプ・タラゴナ駅まで運行し、所要時間は約30分。駅はタラゴナ市内から約10キロメートルにあります。バルセロナとタラゴナを結ぶ普通列車でおよそ1時間です。見どころ:ローマ帝国時代イスパニアの最も重要な属州の首都の一つ、「タラコ」の遺跡群。その他古代ローマ円形劇場古代ローマ円形競技場、水道橋が見学できます。また、タラゴナ大聖堂、考古学博物館、ローマ時代および初期キリスト教時代の墓地遺跡も興味深い観光スポットです。ちなみに、ほぼ全ての名所を見学できる共通入場券があります。覚えておこう:毎年5月、古代ローマ時代のこの首都では タラコ・ビバ 祭りが開催され、古代ローマ時代の剣闘士、兵士、商人の姿をした人々で街はにぎわいます。知って得する話:タラゴナ考古学遺跡群は2000年にユネスコの世界遺産に登録されました。

タラゴナ古代ローマ円形劇場

ポルトアベントゥラ、アドレナリン全開の楽しい一日

おすすめの最低滞在日数:1日バルセロナからの距離:約115キロメートルアクセス方法:高速道路AP7でおよそ1時間半 。バルセロナからR-16線で、公園入口駅まで、およそ1時間15分。鉄道料金を含む入園券もあります。見どころ: 楽しさいっぱいのポルトアベントゥラには、40以上のアトラクションがあり、ファミリー向けのショーが毎日40公演も開催される他、夏に涼めるアクアパークもあります。また、2017年4月には、スピードカーのシンボル、フェラーリをテーマにしたヨーロッパ初のテーマパークも開園。覚えておこう:開園時間は随時変更されます。通常1月、2月、3月は閉園となる場合があります。テーマパーク内にも複数のホテルがあります。旅行の計画の際にご参考にしてください。知って得する話:ウェルネス センターやゴルフ場もあり、マッサージサービスやエステが利用できる他、ゴルフコースが3つ設けられています。

 ポルトアベントゥラのセサミアドベンチャー

シトー会ルート

おすすめの最低滞在日数:1日バルセロナからの距離:サンタ・マリア・デ・バイボナ・デ・ラス・モンジェス (リェイダ) 修道院、サンタ・クレウス修道院 (タラゴナ)、ポブレー修道院 (タラゴナ) を結ぶルート。バルセロナより、100~150キロメートルの距離にあります。アクセス方法:車で、高速道路A2とAP2を利用し約1時間半。見どころ:シトー会の重要な修道院3か所。カタルーニャの伝統的な観光ルートのひとつとなっています。建造物としてだけでなく、スピリチャルスポットとしてよく知られています。このルートを巡る中で、日常の喧騒を離れ自然の中に身を置くことで自分と向き合うことができるかもしれません。覚えておこう:サンタ・クレウス修道院およびポブレー修道院では、ガイド付き見学を行っています。また、サンタ・マリア・デ・バイボナ修道院では、一年のある特定の期間、宿泊を受け付けています。知って得する話:文化に関する話とスポーツファンのための情報。まず、ポブレー修道院はユネスコの世界遺産に登録されています。またスポーツ愛好家向けの情報として、トレッキングコース GR175は、3つの修道院を結ぶ約100Kmのルートで、自転車または徒歩で楽しむことができます。

ポブレー修道院

サルバドール・ダリの3つの美術館

おすすめの最低滞在日数:2日バルセロナからの距離:プボルまで約125キロメートル、フィゲラスまで約140キロメートル、カダケスまでは約170キロメートル。アクセス方法:町と町の間をできるだけ快適に移動するには、車を利用することをお勧めします。バルセロナから最も遠い地点であるカダケスまでは、2時間強です。見どころ:芸術家サルバドール・ダリがインスピレーションを受けた地中海の村々と、超現実主義の画家の姿が最も良く表されている3つの文化的スペースである、フィゲラスのダリ劇場美術館、ポルリガッツ (カダケス) の サルバドール・ダリ美術館、プボルのガラ・ダリ城美術館覚えておこう:これら村々およびその周辺はコスタ・ブラバ地方の中心に位置し、地中海の素晴らしい景色が広がっています。知って得する話:フィゲラスのダリ劇場美術館は、世界最大の超現実主義の作品を展示する美術館といわれ、ダリ自らが設計を手がけています。

ダリ劇場美術館、フィゲラス

地中海のビーチと入り江

おすすめの最低滞在日数:2日バルセロナからの距離:100%地中海のこの土地では、一日中、町やその周辺のビーチで過ごすことができます。バルセロナから行ける、よく知られる地域を2か所ご紹介します。まずは、ジローナ県の コスタ・ブラバ と呼ばれる、サント・フェリウ・ギショルス、トッサ・デル・マル、ベグール、パラフルジェイなどの村がある沿岸部 (バルセロナから北方向へ75~150キロメートル) 。そしてタラゴナ県の コスタ・ドラダ と呼ばれるサロウ、カンブリス、カラフェイなどの村がある沿岸部 (バルセロナから南方向へ70~130キロメートル)。アクセス方法:高速道路AP7を使い簡単にアクセスできます。また、バルセロナ発の普通列車はこれらの地域の主要な観光地とつながっています。観光スポット:地中海の美しい絵葉書のような風景が目の前に広がります。ラメタリャ・ダ・マル、サン・カルラス・ダ・ラ・ラピタなどの漁村、ピカソやガウディなどの芸術家がインスピレーションを受けたコスタ・ドラダの景色、シッチェスやリョレート・ダ・マルなどの観光地。覚えておこう:釣り、セーリング、多くの水中生物が生息する海中でのダイビングなど様々なアクティビティを楽しむことができます。知って特異する話:トッサ・デル・マルを訪れ、展望台のひとつから地中海を眺めてみると、アメリカ映画界の伝説的女優エヴァ・ガードナーを見つけるかもしれません。ここには、「パンドラ(原題:Pandora and the Flying Dutchman)」のロケ地としてこの女優を記念する像があります。

シッチェスの景観

ボイ渓谷のロマネスク様式建築

おすすめの最低滞在日数:3日バルセロナからの距離:約300キロメートルタウーイやボイなどの村までは車で約3時間半です。アクセス方法:車で、高速道路A2またはAP2を利用。バルセロナおよびリェイダからバスが定期運行しています。高速鉄道がバルセロナとリェイダ間を運行し、所要時間は1時間弱です。ボイ渓谷からリェイダまでは、約140キロメートルです。見どころ:ロマネスク様式のいくつかの教会で構成される、ヨーロッパでも非常に貴重な芸術劇建造物群。ピレネー山脈に位置し、風光明媚な景色に囲まれています。アイグエストルテス・サン・マウリシ湖国立公園もお勧めの観光地です。お忘れなく:教会はどこでも見学することができますが、時期により閉鎖されている教会もあります。ご旅行前に、ボイ渓谷ロマネスクセンター にお問い合わせください。もともと教会所有であったロマネスク壁画を保存するバルセロナの国立カタルーニャ美術館との共通入場券があります。知って得する話: サント・クリメン・ダ・タウーイ教会では、魅力的なビデオマッピング により、毎日、オリジナルの絵画が投影されています。お見逃しなく。

サン・クレメンテ・デ・タウーイ教会