Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
サロウ(タラゴナ)周辺、コスタ・ドラダ

コスタ・ドラダ

コスタ・ドラダ

costa-dorada

カタルーニャ州の南部にあるタラゴナ県には、地中海に面して216キロメートルにおよぶ海岸があり、どなたにも楽しんでいただけます。 

穏やかな海が楽しめるビーチや入り江、ナイトライフが充実した都市、何キロメートルも続く漁村、家族全員で楽しめるゴルフやアクティビティ、マリンスポーツの豊富さ、そして一年中快適な気温。

海辺の完璧な楽園

コスタ・ドラダでは、海によって生活リズムが決められます。ここにはアルタフジャやトレデンバラのような漁村があり、休息とリラクゼーションに最適です。また、観光地ではよりアクティブな選択肢があり、ビーチを中心としたレジャーを楽しむことができます。タラゴナの海岸でナイトライフを楽しみたいなら、 サロウ、カンブリルス、アル・ベンドレイは外すことのできない町です。また、これらの土地での主役は地中海であり、多くの野外アクティビティを楽しむことができます。ウインドサーフィン、パドルサーフィン、コスタ・ドラダ沿いのボートトリップなどがここでの魅力です。また、家族全員向けのプランとして、ポルト・アベントゥーラのテーマパークへの訪問があります。より文化的な体験をご希望なら、タラゴナまで足を運ぶことをおすすめします。ここには、円形劇場やローマ時代の円形競技場など、ローマ時代の都市タラコの遺跡が保存されており、街にそびえるゴシック様式の大聖堂と共存しています。建築家アントニオ・ガウディの生誕地であり、県のもう一つの大都市であるレウスは対照的な街です。ここでは、この天才がどのような人生を送ったかを直接知ることができ、ガウディセンターではモデルニスモについて学ぶことができます。エブロ川デルタ地帯では、魔法にかかったような日の出を眺めることができます。稲作地帯と湿地帯が併存する自然公園で、ここでも、水が主役となってユニークな景観を作り出しています。

歴史と伝統と美味しい料理

コスタ・ドラダには、ビーチ以外にも多くの魅力があります。モンブランのような内陸部の村へ文化的な小旅行をすることもできます。この魅力的な中世の村にはポブレー修道院がありますが、これはアラゴンの何代もの王のパンテオンでもあり、歴史愛好家を魅了する建築的な宝です。この付近では、カタルーニャで最もよく知られている伝統の一つ、カステイ(人間の塔)(カタルーニャ語で城)が見られます。人間によって形成されるこの印象深い塔は、協調性と集中力のおかげで数メートルの高さまで届きます。この地域の各地で目にすることができますが、特におすすめの村はバイスです。6月23日のサン・ジョアン祭にお越しの際は、このまたとない瞬間のスナップショットを撮るのをお忘れなく。コスタ・ドラダでの素晴らしい経験の締めくくりに、テーブルを囲んで食事を楽しみましょう。典型的な料理として、米や細い麺で作るロッセジャット(rossejat)や、何よりも魚や地元の魚介類を使った煮込みやグリル、そして人気のカルソッツが挙げられます。タラゴナ県には6つの異なる原産地呼称ワインがあり、上記の品々とワインとのペアリングは忘れられない味を残してくれるでしょう。

行き先

必見観光スポット


おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン