Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
アル・バンドレイ(カタルーニャ州タラゴナ)のサント・サルバドールの沿岸地域

アル・バンドレイ

Tarragona

アル・バンドレイは、バイシ・ペネデスの沿岸地域の群都であり、タラゴナのコスタ・ダウラダの一部です。ローマ時代にはアウグスタ通りが通っており、重要な通信拠点となっていました。ローマ時代の遺跡と、この地域に形跡を残した他の文明の遺跡は、現在考古学博物館に保存されています。

この町には重要な遺産があり、サント・サルバドール教会は、ルネッサンスとバロック形式の痕跡が残る建物で、内部には美しいオルガンが納められています。ヌエバ広場を通って町の散策を続けると、ノウセンティスム様式の美しい建物があります。他にも、サンティシモ・サルバドール旧病院やロマネスク様式のサント・サルバドール礼拝堂などの重要な建築物があります。この自治体には、海岸のファサードに広大なビーチと海岸沿住宅地が展開されています。サント・サルバドールの海洋地区には、パウ・カサルス邸、マリーナのあるコマルーガエル・フランサスなどの必見スポットがあります。アル・バンドレイはペネデスの広大なワイン産地の一部で、カバが生産されており、その品質で有名なスパークリングワインが造られています。クニット、カレフェルトレデンバーラは、コスタ・ダウラダの広大な海岸線に沿って続く、人気の観光住宅地です。そして非常に近くに、アウグスタ通りに続いて南方にアルコ・デ・バラと呼ばれる2世紀初頭に遡る堂々たる凱旋アーチがあります。 

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン


イベントカレンダー

展覧会、フェスティバル、スポーツ...


目的地で満喫できる関連イベントをご覧ください。