Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
グラナダのアルハンブラ宮殿を訪れる観光客

グラナダでの休暇

Granada

グラナダを定義するなら、独自の光で光るアンダルシアの街であり、訪れた瞬間に「とらえる」魔法のある場所だと言えるでしょう。家族連れであれ、カップルであれ、友人とであれ、一人旅でもこの街はぴったりです。さまざまな可能性が提供され、1年中いつでも忘れられない休暇体験ができ、間違いなくおすすめの場所の一つです。以下、訪問をお考えの場合、欠かせない立ち寄り先やアクティビティのいくつかを紹介します。

海岸

グラナダのコスタ・トロピカルは、峡谷や絶壁の緑と、洞窟やビーチの青との対照が特徴的です。 数多くの自治体から構成されており、すべてが立ち寄る価値があります。そのいくつかを紹介します。 - モトリルは、アラブとキリスト教徒の味わいが交わった漁村です。ホヤのビーチでリラックスしたり、エンカルナシオン大教会やヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・カベサ聖堂を訪れたりするのにぴったりです。- アルムニェカルは歴史愛好家向けです。通りを散歩して、ブラス・インファンテの通路門やセクシのローマ水道橋など象徴的なモニュメントや場所すべてを発見するのは常に楽しいものです。また、カンタリアンやラ・エラドゥーラのような透明な水のビーチも数多くあります。最後に、魚のフライやマグロの玉ネギ煮、そしてサメとジャガイモのシチューを試さずにこの街を離れるわけには行きません。 

 グラナダ県のカステル・デ・フェーロのラ・リハナ・ビーチ

- サロブレーニャでは、町の最高地点にあるお城を訪れることができます。歴史地区や、漁村としても知られているラ・カレータを散策せずにこの街を離れることはできません。自然の洞窟をお探しでしたら、カレトンやパルゴなどが最高のオプションです。幅広いビーチを訪れたければ、ラ・グアルディアやラ・チャルカに魅了されるはずです。 つまるところ、グラナダ県のビーチは、夢のビーチでリラックスするには最高なのです。しかしこれだけではなく、ゴルフ、ハイキング、ハンググライダー、スキューバダイビングや、その他数多くのマリンスポーツなど、多様な可能性が提供されているため、この場所では確実に楽しめます。

グラナダ県サロブレーニャ

山とエクスカージョン

リュックサックを背負ってブーツを履くのが好きな人たちにとってはとても魅力的なルートが数多くあるため、エクスカージョンやハイキングもグラナダでは可能です。その中のいくつかは、以下の通りです。- カストリル川渓谷は、シンプルで非常に短い(わずか2.2km)ルートで、家族での散策に最適です。最初の部分は川の上にかかる木製の橋で、2番目は吊り橋、最後に自然のバルコニーへとつながるトンネルとなり、ここからは素晴らしい眺めが楽しめます。 - マムットのルートはパドゥル湖の近くを通り、ほぼ平らなルートで8km強しかないため、子どもと歩くのに最適です。その名前は、この場所でマムッツ・ラヌドスの遺体が見つかったことを指しています。現在では実寸大で再現されており、子供たちを驚かせてくれます。 - ゴジスノのルートは、グラナダから30kmちょっとの場所にあるモクリン村の歴史の散策ルートです。他のルートよりも多少複雑ですが、同じく魅力的なものです。10km近くのルートでは、洞窟画のある洞窟やベリージョス川、そしてお城の素晴らしい眺めなどを目にすることができます。

文化

グラナダは、以下詳細をお知らせする3つなど、見逃せない要素にあふれています。- アルハンブラ宮殿は、この街のみならずスペイン全体の象徴の一つです。主に、アラブ建築のヘネラリーフェの庭園、ナスル朝の王宮とアルカサバから構成されています。その特別な美しさについてはここでは語り尽くせません。自由行動であれ、または建築の詳細をすべて知りたいならガイドツアーであれ、ここを訪問してください。- グラナダ大聖堂は、スペイン初のルネッサンス様式の教会とみなされており、バロック様式の傑作である荘厳なファサードが特に目を引きます。非常に高い身廊5つと回廊にも注目してみましょう。- サクロモンテのジプシー地区は、洞窟や白い家でいっぱいで、この街でも最も素晴らしい展望台のいくつかを有しています。夜にはサンブラと呼ばれる、フラメンコのダンスを楽しむ楽しいショーが行われます。 グラナダの真髄について、わずかながらでもお伝えできたものと思います。直接訪れれば、特別な街である理由がおわかりになるはずです。 

グラナダ市のアルハンブラ宮殿の景観
に関する詳細をごらんください