Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
 カスティージャ-ラ・マンチャ州クエンカ県ブエンディーアにあるラス・カラスのルートの頭蓋骨

ラス・カラスのルート

クエンカ

Cuenca

自然の中に隠された彫刻を発見


このルートでは、ブエンディーア湿地(カスティージャ-ラ・マンチャ州クエンカ県)の松林の風景により独特さが増すハイキングコースを提案します。道中では、岩の中に掘られた彫刻や浅浮彫の作品20点ほどを目にすることができ、想像力を搔き立てられます。歩きやすく短いルートであるため、家族やペット連れでのハイキングに最高な区間となっています。

そこで待っているのは…野外の「美術館」

松林や湿地帯の隣で目にすることになる彫刻は、高さが1m~6mほどです。1990年代から現在にかけて制作されたもので、その中には岩の硬さのため制作に数年かかったものもあり、それぞれが驚くべきものです。テンプル騎士団の十字架からさまざまな妖精、天才ベートーベンを想起させる顔、「チェマリー」のおとぎ話の本から出てきたような物語の登場人物や「弥勒菩薩」のような霊的存在まで目にすることができます。

中には、高さ4mで幅3mの「クリシュナ」のような、非常に印象深いものもあります。他には、生まれ変わりたいとでも思いながら唯一日の出を見る頭蓋骨の「死について」のような、不気味なものもあります。また、夕暮れの際には金色のように見え、貯水池が満水のときには水が足にかかる穏やかな顔をした女性である「湿地の婦人」のように、リラックスさせるものもあります。 

カスティージャ-ラ・マンチャ州クエンカ県ブエンディーアにあるラス・カラスのルートの様子

その他のルート

ラス・カラス地域以外の場所も訪問したい場合には、もっと長いルートもあります。PR-CU46の一周ハイキングコース14.5kmです。起終点はブエンディーア村です。 この村からはラス・カラスのルートを通るだけではなく、ブエンディーア貯水池の素晴らしい景色が眺められる自然の見張り塔であるペーニャ・デ・ラ・ビルヘン展望台にアクセスすることもできます。自転車でも回れるルートです。

"ちなみに: 湿地の水の下にはサンタ・マリア・デ・ポヨス村が水没しており、そこの住民は近くに移転しました。"

 どのルートを選んでも、ローズマリー、サルビア、タイム、カレープラントやラベンダーといったよい香りの花を目にし、運が良ければツルやサギ、またはヨーロッパチュウヒといった鳥も目にすることができます。

カスティージャ-ラ・マンチャ州クエンカ県ブエンディーア貯水池

周囲環境

ハイキングルートは短いものであるため、この散策のついでに周囲の興味深い場所を訪れることができます。まずは、魅力的な中世の雰囲気を残すブエンディーア村の通りを一通り散策しましょう。自然に囲まれた1日を引き続き過ごしたい場合は、グアディエラ川峡谷を通るジオルート(PR-CU 47)で、デサンパラドス聖母礼拝堂までたどり着けます。そしてこの地域の興味深い過去を知りたい場合、楽しめるスポットが2か所あります。まずはエルカビカ遺跡で、古代のローマ都市(クエンカ県カニャベルエラス市の近く)の遺跡を見学することができます。その一方で、レコポリス考古学公園は、トレド(グアダラハラ県ソリータ・デ・ロス・カネス)に首都を置いた西ゴート王国時代に最重要の都市だった痕跡を保存しています。

アドバイスとおすすめ

アクセス方法

ブエンディーア村はマドリードから130km、クエンカから80km、そしてグアダラハラから70kmのところにあります。

ブエンディーア村からハイキングルートの出発地点までは自動車でわずか5分、またはアスファルト舗装された道路を歩いても簡単にアクセスできます。距離は4kmです。ルートの出発地点には、駐車場があります。

食事はどこでできますか?

ルートの出発地点には、陰がある木のベンチに座り、テーブルで軽食を食べられる場所があります。ブエンディーア村にはいくつかレストランがあります。

ベビーカーでアクセスできますか?

ベビーカーや車いすではご利用いただけません。 

ガイド付きアクティビティはありますか?

あります。電子メールでoficaturismobuendia@gmail.com まで事前予約することで、ガイド付きでハイキングルートを踏破できます。さらに、カヌーやロッククライミング、キャニオニングやアーチェリーなど、マルチアドベンチャー活動を契約することもできます。

に関する詳細をごらんください
おすすめプラン

ほかにも近くで見られるもの