Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Monumento

レコポリス考古学公園

Guadalajara

城壁、教会、宮殿大聖堂など、トレドに首都があった西ゴート王国時代に最重要都市の一つであった街の考古学的遺跡群。

578年にレオビヒルド王が創建し、建物や宮殿、そして城壁を建造しました。8世紀初めにイスラム教徒が侵略するまで人が住んでいました。レコポリス考古学的遺跡群は、都市の城壁に囲まれた地区が含まれ、その中で保存されているものは、等距離にある塔が目印となっていた2メートルほどの幅の切り石の天幕、そして30ヘクタールほどの市街地を閉じていた唯一の入り口門です。その中でも強調されるのは十字架上の床面で半円上の後陣の教会、そしてその上にある、西欧全体でも最も古い中世前期の宮殿大聖堂です。城壁の外でも、都市の城壁の建設に使われた切り石の採石場跡や、水を供給する水道橋の跡が発見されています。

レコポリス考古学公園


Carretera de Almoguera, s/n

19119  Zorita de los Canes, グアダラハラ  (カスティージャ-ラ・マンチャ)

Eメール:info@recopolis.com TEL::+34 949376898 Webサイト:http://turismoenguadalajara.es/mucho/mucho-recopolis/
おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン