Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ペニャララ自然公園の頂上、サーカスと湖

マドリードのシエラ・ノルテ

none

魅力的な一角、自然や山々が私たちを、マドリードのシエラノルテの村々に歓迎してくれます。首都から車でわずか1時間ほど、セゴビアとグアダラハラの両県近郊に、4つの美しい村があります。 パトネス、ラスカフリア、トレラグナとブイトラゴ・デ・ロソヤです。

自然と歴史の調合 最初に立ち止まるポイントはパトネスで、マドリードから70kmほどのところにあり、2つの集落に分かれています。パトネス・デ・アリーバとパトネス・デ・アバッホです。最初の集落はスレート基盤の伝統的な建築で溢れ、その典型的な住宅に魅了されるはずです。その一方でパトネス・デ・アバッホは、村を通るエコロジカル歩道であれ、地学の愛好者にぴったりの村で交差する運河3つであれ、自然好きを驚嘆させることでしょう。 近くにはトレラグナがあり、そこの中心広場には目を見張るサンタ・マリア・マグダレナ教会があります。また、歴史的地区では、誰もがそれを知っている「Todos lo saben」、ハリウッド映画誇りと情熱「Orgullo y pasión」やスペイン映画観光はでかいでっちあげ「El turismo es un gran invento」などさまざまな映画が長年撮影されてきたため、一日役者を体験することもできます。さらに、スペイン史上の重要人物でありトレラグナにゆかりのある、マドリード市の守護聖人聖イシドロ・ラブラドルや、アルカラ・デ・エナーレス大学を創設したシスネロス枢機卿となどがいます。

マドリードのシエラ・ノルテの場所地図

伝統と現代芸術 ラスカフリアはマドリードから、わずか94kmの距離にあります。ここではサン・アンドレス・アポストル教会、そして村からわずか2kmのところには今でも修道僧たちが居住し、訪問可能なエル・パウラル修道院などの歴史的財宝が皆さんをお待ちしています。  さらにこの近くではロソヤ渓谷の自然歩道が始まり、この行程ではマドリード州最高峰のペニャララの眺めを含む、渓谷全体や修道院の展望をお楽しみいただけます。 ロソヤ川の流れをたどりさらに北に行くと、自然や歴史、そして芸術と出会える村ブイトラゴ・デ・ロソヤを見つけることができます。中世の城壁やお城、そしてサンタ・マリア・デル・カスティージョ教会がピカソ美術館エウヘニオ・アリアス・コレクションと共存しており、後者ではマラガ出身のアーチストの作品70点近くを収蔵しています。また、毎年9月には中世祭りも開催されています。

パウラル修道院、ラスカフリア
に関する詳細をごらんください