Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ダナコ・ハテチェアによるデザインの皿「桃はどこ?」

スペイングルメを知るイベント

none

スペインでのグルメイベントやコンクール


スペイン料理について学ぶ一番の方法は賞味することですが、世界中の巨匠や専門家を結びつける見本市や写真で最新情報が発表されます。これらイベントの多くでは一般市民向けの並行アクティビティも運営しており、ワークショップや試食、そしてクッキングショーを楽しむ機会となります。

コンクールとクッキングショー

スペイン全国タパスコンクール:味わいにあふれた小料理作品へのオマージュです。非常にスペインらしい食事の方法で、ますます国際的になっています。このイベントは毎年、通常11月にバジャドリード市で開催されています。市内のレストラン50店ほどが参加し、受賞したタパスは年間を通じて味わうことができます。実際、観光局では主なタパスをテーマにしたルートを提案しているのです。サン・セバスティアン・ガストロノミカ:世界で最重要のオート・キュイジーヌ・コングレスで、「ピンチョ」が世界的に有名な街ドノスティア(サン・セバスティアン)で開催されます。このイベントには、試食や料理作りのワークショップなどの一般向けアクティビティがあります。通常10月に開催されます。

全スペイン・ハム切り選手権

マドリード・フュージョン:最も影響力のあるグルメイベントの1つで、1月末にマドリードで開催されます。この街では、ガストロフェスティバルコンテストのような幅広い並行アクティビティの準備が行われます。芸術センター、美術館、ガイドツアーつきレストラン、試食会やワークショップなどが参加します。

業界見本市

グルメサロン:最高級の食材のみに特化した欧州最大の見本市で、毎年マドリードで開催されます。基本的にプロを対象としたものですが、食材の官能に関するアクティビティを伴った五感のワークショップは学生や専門職以外の人を対象としています。

マドリード・フュージョンイベントの中でマドリード人類博物館にて行われるグルメフェスティバル主催の料理ワークショップ

食材サロン:バルセロナで毎年開催されており、世界中の専門家が集います。これには幅広い講演やパネルディスカッションが含まれ、世界中の有名なシェフが参加します。  例えば2016年には、ミシュランのスター30人以上による素晴らしいワークショップが70以上開催されました。ガストロノミック・フォーラム:バルセロナ、ジローナとア・コルーニャの持ち回りで開催されます。イベントは食事のイノベーションのショーウインドウであり、試食に加え、ワインやトリュフ、オリーブオイルやハムといった一流の食材によるクッキングショーも行われます。毎年開催されています。ビノブレ:アルコール度数の高いワインやリキュールワイン、そしてスイートワインのみにささげられた特別な見本市です。スペインで最も人気のあるスイートワインが生産されている場所へレス・デ・ラ・フロンテーラ(カディス)で、毎年開催されています。この街では、主なワイナリーを通るルートを辿ることができます。

マルティン・ベラサテギとオリオル・カストロが同席した、年間最優秀料理人賞の審査員
カモ肉のローストのオレンジソース添え

スペイン王立グルメアカデミー友の会によるスペイングルメブランドのウェブサイトを基に編集されたコンテンツ。

に関する詳細をごらんください