新型コロナウイルスの新着情報

安全に旅するためのアドバイス
サンタ・マリア・デル・ポルティコ教会

ナバーラ

ナバーラ特権州

ナバーラを発見するための理由をいくつかご提案させていただきます。伝統の地、美味しい料理、四季、お祭りの雰囲気、歴史の道など。

伝統の地

大衆巡礼、ハビエラダのような巡礼、筏流しの日、魔女の集会、サン・フェルミン、狩猟、カーニバルなどは、ナバラで体験できる伝統のうち主なものです。

美味しい料理

ナバーラでは、変化に富んだ景色のなかで提供される食材を使うという料理の伝統が受け継がれており、食事は人々の交流の場と考えられています。赤ワイン、ロゼワイン、白ワイン、ピンチョス、畑の野菜、自家製デザートがあなたのお越しをお待ちしています。

四季

ナバラ州では、それぞれの季節で多くの見どころがあります。春は、緑の雪解け。夏は、お祭り。秋は、紅葉で染まるナバーラ。冬は、降り積もったばかりの雪を踏むのです。

お祭りの雰囲気

もっとも重要なお祭りはパンプローナで行われます。7月6日の開会宣言「チュピナソ」でサン・フェルミンが始まり、通りはお祭りと歓喜の中、同胞意識に満ちた雰囲気に包まれます。北部のお祭りでは踊りや田園スポーツのショーで街が埋め尽くされ、子牛が主役の南部のお祭りとは対照的です。

歴史の道

道は歴史を作り、伝統を育みます。ナバーラ州ではサンティアゴ巡礼の道が際立っており、人々の習慣やこの土地の遺産に不滅の印を残しています。何世紀にもわたる伝統を持つ他のルートとしては、ローマ街道や渓谷があります。また、ナバーラには長いものから短いものまで様々な小道のコースが用意されています。

純粋な人々

建築物、伝統、踊り、田園スポーツの中には、ナバーラ人の人となりや暮らしぶりを感じ取ることができます。北の閉ざされた渓谷では、農地に住む村人たちは高尚で親切ですし、太陽が輝く南にいくと、人々は通りに出て過ごすことが多くなります。

多様性の地

ピレネー山脈の険しい緑のシルエットを鑑賞し、河岸に近づくにつれてうねりと力強さを失っていく様子を観察しましょう。伝説のロンセスバジェスからビアナの街まで、聖ヤコブの道を今に伝える伝統の香りを感じることができます。祝典の色を味わいましょう。白と赤がサン・フェルミンと夏の祭典を埋め尽くします。極上の肉や河岸の畑で採れる美味しい野菜に地元の優れたワインを添えて提供される、バラエティーに富んだグルメをお見逃しなく。

ナバーラ州政府文化・観光・機関関係部門

Calle Navarrería 39, 2ª planta (Pamplona-Iruña, Navarra)

31001

ナバーラ観光turismo@navarra.es

+34 848420420

+34 848424640

行き先

必見観光スポット