Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
ラ・レイナ橋のアルガ川に架かるローマ橋ナバーラ

ラ・レイナ-ガレス橋

Navarra

非常にジャコビアンに根差した町であり、要塞や多くの宗教的建造物が特徴的です。マヨール女王がアルガ川に架かる橋の建設を命令しました。

ラ・レイナ橋は、ソンポルト橋やロンセスバジェス橋へ繋がる聖ヤコブの道となっています。また12世紀に建設され、その後改装されたサンティアゴ・エル・マヨール教会を訪れるのもいいでしょう。ムーアの影響を受けたロマネスク様式の美しい門、ラテン十字の床、星の交差ヴォールドのボールドが特徴的です。12世紀の後期ロマネスクのクルシフィホ教会は、14世紀に大きく改装されました。この設立は宿泊施設を設置した、テンプル騎士団の命によるものでした。また5つのアーチを持つ中世の橋、14世紀のサン・ペドロ教会、サンクティ・スピリトゥ司令官修道院も見逃せないスポットです。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。