Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ナバーラ州にあるオリテ城

オリテ

Navarra

町自体が一種の歴史芸術遺産であり、壁に包囲された地区ではローマ人やゴート族がそこに居住していたことを読み取ることができ、城=宮殿ではカルロス3世の時代に中世の宮廷文化が栄華を極めたことを感じ取ることができます。

この町には中世の教会が二つあります。ゴシック建築のサンタ・マリア教会は13世紀のもので、実に美しい扉と素晴らしい祭壇画を持ち、かつては礼拝堂だった宮殿の内部に構えています。もう一方のサン・ペドロ教会はオリテ最古の教会で、そのファサードと回廊はロマネスク様式でできています。サン・ペドロ教会は12世紀を通じて建設され、18世紀初頭には教会全体にわたって改修工事が行われました。最初に建てられたもののうち、現存するのはファサードの部分だけです。特筆すべき一般建築として、1937年に完全に復元されたオリテ宮殿とパラドールに改装された古い宮殿が挙げられます。バードウォッチングエリアが設営されているピティージャス湖が町に隣接して横たわり、アラゴン川の向こう岸にはラ・オリーバ修道院があります。修道院には印象的なシトー会の教会とゴシック様式の回廊が設けられています。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン


イベントカレンダー

展覧会、フェスティバル、スポーツ...


目的地で満喫できる関連イベントをご覧ください。