Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
トレド県コンスエグラの風車

スペインの風車を巡るルート

none

カスティージャ・ラ・マンチャ州にはスペインでも最も長い歴史の風車があり、「ドン・キホーテ」に登場する風車、そんな世界と出会える可能性があります。 才智あふるる郷士ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャの物語や、その周辺で生まれたあらゆる伝説を引き起こす興味は、尽きないものです。そしてバックパックを肩にかけて自転車で、バイクで、または(物語の主人公が行ったように)馬に乗って道のりを歩き続け、ドン・キホーテが巨人と間違えたこれら風車を訪問する物語を追体験したいと思う人が少なくありません。 カスティージャ・ラ・マンチャ州を発見する別の方法をお探しでしたら、一人旅で、家族で、または友人と楽しめる歴史や冒険、そして素晴らしい風景に満ちている環状ルート3つでこれを行うことができます。

  • トレド県テンブレケのマヨール広場

    エル・ロメラル – テンブレケルート

    とてもシンプルなルートであるため、暑い季節には水と日焼け止め対策をすれば、小さな子ども連れでも巡るのにぴったりのルートとなります。 エル・ロメラル村を出る前に、いくつかの通りを飾るドン・キホーテの素晴らしい壁画を目にして、歴史的なアスンシオン教会を訪問することもできます。村に隣接した3つの風車のうち、クリティカとペチューガという名前の2つは、階段を通じてアクセスできます。この場所からは、エル・ロメラルの素晴らしい風景に加えて、3つ目の風車であるロス・マラノスも目にすることができます。 エル・ロメラルからはドン・キホーテのルートの標識を通って、テンブレケの印象的なマヨール広場まで到達することができます。時が止まったかのような村で、写真を撮りたくなる扉や窓があります。しかし、風車を写真に収めるための空きを取っておくことをお忘れなく。ガスパル・トレスの風車(羽根なし)やその他最近復元された風車2つ。 エル・ロメラルに戻るには環状ルートをたどり、夕暮れを目にしながらレバンテのサンティアゴ巡礼の道ルート(GR-239)をたどると、まるで魔法のような景色を目にすることができます。

  • トレド県コンスエグラで風車の写真を撮っている女の子

    コンスエグラ – マドリデホスのルート

    長距離を移動せずに数多くの風車を見たければ、10以上の風車があり、それぞれに発見すべき歴史があるこの環状ルートがぴったりです。コンスエグラは、何百年にわたって12もの風車を保存してきたことで知られており、そのうち大半が一般公開されています。これら全てはカルデリコの丘の上にあり、歴史上の偉人エル・シッド・カンペアドールと関連したアラブ起源のお城と結びついています。クラビレーニョ、エスパルテロ、ルシオ、カバジェロ・デル・ベルデ・ガバン、チスパス、アルカンシーア、カルデーニョ、ビスタ・アレグレ、サンチョ、モチラス、マンブリノとボレロです。これらが、皆さんの気を引いてやまない12の風車の名前です。カバジェロ・デル・ベルデ・ガバンとして知られる風車は今日、イベリア半島初の「グルメ風車」となっています。もし、10月最終週末にコンスエグラを訪れる幸運に恵まれた場合、サフランのバラ祭りのような他にないショーを楽しむことができます。 マドリデホスに到着する前にもし気候が許せば、これら二つの村を結ぶアマルギージョ川で水浴びをして、リラックスするのもよいでしょう。 マドリデホスはこのルートを完璧なものにする立ち寄りスポットで、ティオ・ヘナロの風車という宝物が保存されています。400年以上の歴史を有する風車で、完璧な保存状態です。コンスエグラへの帰路につく前に、ティオ・コロラオのサイロやマドリデホスのサフラン博物館を訪問することをお勧めします。

  • クエンカ県モタ・デル・クエルボの風車

    モタ・デル・クエルボ – ベルモンテのルート

    マウンテンバイクの愛好者は、100%ラ・マンチャで歴史に満ちあふれた風景を通じて環状ルートの予定を入れることができます。 クエンカ県も、ラ・マンチャの風景の丘にそびえる風車を有しています。この場合、ルートはモタ・デル・クエルボから始まります。最初に足を止める場所はエル・バルコン・デ・ラ・マンチャで、ここからはこの村が有する風車7つを目にすることができます。エル・スルド(他の風車と反対方向に羽根が回ることで有名)は他の6つと分かれており、その中でも「エル・ヒガンテ」は毎日土曜の朝に、セルバンテス時代のように機械の動きの実践デモを行ってくれます。 このルートの別の方角には、印象的で史跡の多いベルモンテがあります。ゴシック・ムデハル様式のお城と、よく保存された歴史地区で知られています。しかし、今でも訪問可能な3つの壮麗な風車があることを忘れてはなりません。そこまで到達する道は険しいものですが、高台から見える景色を見ると登るだけの価値があることがわかるでしょう。 モタ・デル・クエルボに戻る前に、ペデルノソで足を止めましょう。小さく牧歌的な村で、このルートでの体験を完璧なものにしてくれます。

に関する詳細をごらんください