3の検索結果のうち1から3を表示

夕暮れのコンスエグラの風車
ルート

ドン・キホーテのルート

ラ・マンチャの「ドン・キホーテ」は、文学史のなかで最も有名な作品の一つであるといっても決して過言ではありません。ラ・マンチャの地を行く騎士になりたかった男の冒険と失敗についての物語を綴ったこの作品は、ミゲル・デ・セルバンテスによって17世紀に執筆され、世界史上最も多く翻訳された本です。この時代はスペイン文学の「黄金世紀」として知られ、それから400年後を迎えた今、妄想と現実を混同してしまったこの「憂いの顔の騎士」の遍歴の跡を訪ねる旅をご紹介します。 ...

トレド県コンスエグラの風車
ルート

スペインの風車を巡るルート

カスティージャ・ラ・マンチャ州にはスペインでも最も長い歴史の風車があり、「ドン・キホーテ」に登場する風車、そんな世界と出会える可能性があります。 才智あふるる郷士ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャの物語や、その周辺で生まれたあらゆる伝説を引き起こす興味は、尽きないものです。そしてバックパックを肩にかけて自転車で、バイクで、または(物語の主人公が行ったように)馬に乗って道のりを歩き続け、ドン・キホーテが巨人と間違えたこれら風車を訪問する物語を追体験したいと思う人が少なくありません。 カスティージャ・ラ・マンチャ州を発見する別の方法をお探しでしたら、一人旅で、家族で、または友人と楽しめる歴史や冒険、そして素晴らしい風景に満ちている環状ルート3つでこれを行うことができます。

アルカラ・デ・エナーレスのセルバンテス広場
ルート

アルカラ・デ・エナーレスの文化ルート2つ。セルバンテスのルートとシスネロスのルート

アルカラ・デ・エナーレスは文学や大学の揺籃の地で、その歴史地区はユネスコの世界遺産に登録されています。それを堪能できるマドリードからすぐ近のこの地には、文化遺産も数多く保存されています。作家のミゲル・デ・セルバンテスや枢機卿フランシスコ・ヒメネス・デ・シスネロスは、この街で最も有名な人物2名であり、文化遺産や歴史に足跡を残しています。セルバンテスのルートとシスネロスのルートで、アルカラ・デ・エナーレスで最も文化的な側面を学びましょう。

表示中

3の検索結果のうち1から3を表示