Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ペニャ・モンタニェサを背に、フェレーラ山脈近くで地図を確認する観光客、ウエスカ県

アラゴン州のスロードライブ: 道中を楽しむルート

アラゴン

濃厚な体験をする旅にしましょう。急がずに。負担を感じずに。自動車のガラス越しにひとつひとつディテールを眺めながら。展望台ごとに立ち寄りながら。このスペイン北部の地域に存在する16のルートのいずれかで実現できることです。ヨーロッパ最大級のステップから深い森林まで見つけることができます。有名なピエドラ修道院やピレネー山脈、そしてオルデサ・イ・モンテ・ペルディド国立公園などの自然空間を訪れることになります。

  • ウエスカ県のベドゥンとアンソーの間にあるフォス・デ・ビニエス峡谷の風景

    歴史をたどるルート

    この地域の過去を知るべく準備されたルートがたくさんあります。例えば、この地域を北から南に縦断し、かつて存在した王国に編入されていった都市全てを巡る「アラゴン諸王」のルートです。ハカウエスカサラゴサダロカそしてテルエルです。「アラゴン王国の起源」ルートは、エチョとアンソーの緑に覆われた峡谷を通過します。この場合、王のパンテオンを擁する壮麗なサン・フアン・デ・ラ・ペーニャ修道院で立ち止まることをお勧めします。

  • テルエル県マタラーニャ郡バルデロブレス村を訪問する家族

    文化ルート

    ソス・デル・レイ・カトリコウンカスティージョといった場所で、「城のルート」の砦を訪れる旅に出るのはいかがですか? また、スペインのこの地域で生まれた絵画の巨匠の1人の足跡をたどる、「ゴヤと戦争の痕跡」コースを行くオプションもあります。別のオプションは、「アラゴンのトスカーナ」ルートで、マタラーニャとバホ・アラゴンの両郡に入るというものです。石造りの中世の村々を巡り、地元の習わしに従って過ごしましょう。ここではリラックスとスローのコンセプトがあらゆる意味合いを持ちます。このルートには、古代イベリア人の歴史や、地下に掘られた氷の井戸跡である氷室を知る興味深いコースがあります。 

  • サラゴサ県のモンカヨ山を背景にしたドライバー

    自然ルート

    「ラ・ロンダ・デ・オルデサ」は、ポセッツ・マラデタ自然公園オルデサ・イ・モンテ・ペルディド国立公園の素晴らしい景色を眺められる、最も印象的なルートの1つです。3000m級の山々、壮観な峡谷、氷河など... 間違いなく南欧でも最も美しい場所の一つであり、さらに世界遺産に指定された洞窟画もあります。しかし、他にもバラエティに富んだルートがたくさんあります。例えば、グアラ山脈・峡谷自然公園を含む「ピレネー山麓の秘密のルート」です。その一方で、「モンカヨの中心ルート」では、ローマ人が「モンス・カイウス」と呼んだこの壮麗な山を訪れることを提案いたします。伝説にあふれた地域で、ヨーロッパでも最も南にあるブナ林の1つを擁しています。グハル・ハバランブレの城壁に囲まれた中世の村々を巡る、「静寂の港ルート」をたどることもできます。または風景を完全に変えて、モネグロス郡を通過する「砂漠とカルトゥハのルート」に入ることもできます。ヨーロッパ最大級のステップでは浸食作用により、まるで別の惑星にいるかのような形状や色の風景が生み出されています。 

  • ウエスカ州ラヌサ湿地でカヤックを楽しむ若者たち

    スポーツルート

    数多くのハイキングやサイクリングルートのある場所をお探しでしたら、ラヌサとブバルという美しいダムのあるアルト・ガジェゴをお勧めします。ここを通る自動車道は、「テナとセラブロの奇跡」です。この行程では、ピレネー風建築の村々を訪れることになります。家族連れでご旅行の場合、ラクニアチャで半放し飼いにされている動物たちの公園や、素晴らしい景色を楽しめるハカ峡谷のジップラインが何よりもお勧めです。ヨーロッパ最長の複線ジップラインで、夜も営業しています。冬であれば、フォルミガルパンティコサのスキー場にもアクセスすることができます。 「ワイルドピレネールート」では、アネト山を覆う形で最後まで残ったリバゴルサ氷河を訪れることを提案いたします。ここでは、エセラ川の激流を「制する」体験をしたり、セルレルスキー場でアルペンスキーを楽しんだり、登山に挑んだり(3000m級の山が45峰あります)、クエバ・デ・アルバで洞窟学を学んだり、スペインでも最も大切なパラグライダーのフライトスポットの1つであるカステホン・デ・ソスに行ったりできます。

  • テルエル県アルバラシンの景観

    素敵な村々を巡るルート

    例えば、「ユニバーサルマウンテン」コースでは、スペインで最も美しい村々一覧へのランキングの常連である村を通過します。アルバラシンです。傾斜の高台にあるこの村の、狭い石畳の通りを散策して、魅力的な広場に出るのは、何よりもお勧めの体験です。さらに、この自然環境には、世界遺産に指定された洞窟芸術の重要な作品が隠されています。

  • サラゴサ県ヌエバロスにあるピエドラ修道院の滝

    オリジナリティあふれるルート

    「テルエルの魔法の一角ルート」では、天才映画監督ルイス・ブニュエルの足跡をたどったり、この地域における素晴らしい聖週間がどのようなものか体験したり、クリスタル・デ・モリノスの洞窟の美しさを堪能したり、エスクチャにある本物の炭鉱の奥深くまで入って鉱夫の生活を体験したりといった、さまざまなプランが提案されます。「変わったピレネー山麓ルート」では、中世の村2つ、中国風城壁、仏教寺院、岩壁にある道、ルネッサンスの村や、モンソンにあるテンプル騎士団のお城といった、何よりもエキゾチックなルートを提案いたします。最後に、「水とムデハルのルート」の一部である、有名なピエドラ修道院を見逃すわけにはいきません。滝にあふれた歴史的庭園です。その近くには、リラックスした形でドライブを終えるのに最適な、アラマ・デ・アラゴンの美しい19世紀の温泉療養リゾートがあります。 

slowdrivingaragon.comのページでは、距離やお勧めの行程、予測される所要時間や道中利用可能なサービスを含む形で、16のルートそれぞれの詳細情報をご覧になれます。

に関する詳細をごらんください