Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
カスティージャ・イ・レオンにあるラス・メドゥラスの風景(ユネスコ)を見るハイカー

カスティージャ・イ・レオン州にある3つの見逃せない自然空間

カスティージャ・イ・レオン

カスティージャ・イ・レオンには、山、谷、小道、そして数千ヘクタールの自然があり、あなたをお待ちしています。自然が重要な役割を担っている、コントラストに満ちた州です。ここには、あらゆる風景やアクティビティを楽しめる自然公園が40カ所以上あります。以下、この地域にお越しの際に必ずお楽しみいただけるユニークな必見スポット3つをご紹介します。

ラス・メドゥラス、レオン県

ここに着くやいなや、その奇妙な外観だけでなく、その歴史にも魅了されてしまうでしょう。それもそのはず、この地域は2世紀のローマ帝国で最大の金鉱だったのです。ローマ人が採掘や斬新な水路構造をとおして金を掘り出している間に、地形が変形し、浸食してしまいました。時間の経過により残りの部分も変形してしまいました。岩の赤い色と農園の緑が混ざり合う、信じられないような風景が生まれたのです。この地域はさらに、その自然的価値だけでなく歴史的価値も評価され、保護されています。文化環境という名の認定を受けている上、1996年には重要文化財に、1997年には世界遺産に、2002年には自然遺産に指定されています。見逃すことのできない独特の魅惑的な場所です。

穴の内部から見たラス・メドゥラス、レオン

ブルゴス県のオホ・グアレーニャ

ブルゴス北部に、この壮大な自然遺産があります。ヨーロッパ有数の、110キロメートルを超える通路をもつカルスト複合体によって形成されたものです。長年にわたり多くの洞窟や通路が人間によって使われていたため、スペインにある歴史的に最も重要な場所の一つとなっています。内部では非常に重要な考古学的発見がなされ、洞窟絵画から足跡、そしてトーチのような品に至るまで、多数の遺物が見つかりました。またここではサン・ベルナベ洞窟礼拝堂を訪れることもできます。複合体に14ある洞窟のひとつに、この素晴らしい礼拝堂が入っています。岩の中では、礼拝堂の壁を装飾する美しい絵画を鑑賞し、礼拝堂内部の静けさを感じることができます。

ブルゴスのオホ・グアレーニャの岩々にある教会

ソリア県-ブルゴス県のロボス川の渓谷

3つ目の必見スポットは、ブルゴスとソリアの間にまたがる1万ヘクタールを超す自然公園です。ロボス川によって浸食された洞窟や谷がたくさんある自然環境です。ここも鳥類特別保護地区になっています。シロエリハゲワシの貴重な生息地があるので、ハイキングコースを散策する時は空を見ながら歩きましょう。ミステリー愛好家には、テンプル騎士団が建てたとされる聖バルトロメ礼拝堂もおすすめです。クレウス岬とフィニステーレ岬のちょうど真ん中にあり、非常に特別な環境とエネルギーを感じることができる飛び地です。 数千ヘクタールに及ぶカスティージャ・イ・レオンの保護区域では、その自然、歴史、またはこの二つの完璧な融合により、信じられない場所を見ることができます。これらの自然スポットは、時として、住民と共に歳を重ねてきました。住民はここに足跡を残したり、これらの美しい風景を創造するのに参加したりしてきたのです。カスティージャ・イ・レオンを訪れるならば、覚えておいてください。いずれの場所もお見逃しなく。 

ソリア県-ブルゴス県のロボス川の渓谷
に関する詳細をごらんください