Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ロボス川の峡谷(カニョン・デル・リオ・ロボス)の夕暮れ

カニョン・デル・リオ・ロボス自然公園

Soria

壮大な峡谷


カニョン・デル・リオ・ロボスの地形は、壮大な垂直の壁を特徴としています。

ロボス川の流れは、ブルゴス県からソリア県にかけて目を見張るような風景を作り出しています。この峡谷は石灰岩でできており、切り立った垂直の壁が岩生植物で覆われています。自然公園内には、松林やビャクシンの森に加え、低木林もあります。動物相に関しては、公園で最も特徴的なものとして、ワシミミズク、エジプトハゲワシ、シロエリハゲワシ、イヌワシなどに代表される猛禽類を挙げることができます。公園内には数多くの洞窟(ガリアナ洞窟、グランデ洞窟、フリーア洞窟、ネグラ洞窟など)があり、その地質学的価値は計り知れません。

カニョン・デル・リオ・ロボス自然公園


Ctra. SO-920 del Burgo a S. Leonardo de Yagüe Km. 16 (casa del parque)

42317  Ucero, ソリア  (カスティージャ・イ・レオン)

スペースのタイプ:自然公園 面積:10,202 ヘクタール Eメール:cp.riolobos@patrimonionatural.org TEL::+34 975 363 507 Webサイト:カニョン・デル・リオ・ロボス自然公園

ソリア (カスティージャ・イ・レオン):

Ucero.

お役立ち情報

知っておくべきこと


  • 文化情報

    公園の近くには、ウセーロやエル・ブルゴ・デ・オスマなど、優れた芸術遺産や史跡遺産を残す町があります。同じ公園内には、テンプル騎士団の歴史を伝える人里離れた礼拝堂があります。

  • 環境情報

    植生は、松林やビャクシンの森が主体です。動物相は極めて多様で、中でも猛禽類(ハヤブサ、イヌワシ、シロエリハゲワシ)や哺乳類(カワウソ、イノシシ、ノロジカ)がひときわ目を引きます。

  • 観光情報

    カニョン・デル・リオ・ロボスは完全に自由に訪問できます。ウセロ村を出てすぐのところに自然ビジターセンターがあります。