Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
レオンにあるラス・メドゥラス(カスティージャ・イ・レオン州)

ラス・メドゥラス

León

ラス・メドゥラスの町は、エル・ビエルソのレオン地方に位置しています。山岳地方のこの小さな居住地は、ユネスコの世界遺産に登録されたユニークな文化的景観、ラス・メドゥラスを訪れるための天然の玄関口となっています。

栗の木で覆われた赤土の山々のギザギザの輪郭は、紀元1世紀以来ここに 金鉱 を設置したローマ人が自然環境に手を加えたことに由来しています。採掘を行うために、彼らはルイナ・モンティウムと呼ばれる独創的なシステムを考案しました。これは、水力を利用して地面を崩し、金を露出させるというものでした。 

この地域での採掘が続いた2世紀という年月が、 ラス・メドゥラスの独特のレリーフを形成したのです。栗の木に囲まれた赤土の峡谷、塔、地下の坑道がこの文化的景観を構成しています。高さ100メートルを超える山々の峰は、金鉱床の心臓部、 クエバ・エンカンターダ 、クエボナに通じています。ラス・メドゥラスから8キロメートル離れたところにある オレジャン展望台 からは、これら全てを一目で見渡せる絶景が堪能できます。ラス・メドゥラスの町では、 地質学室の展示資料を見学することができます。異彩を放つこのローマ遺跡の歴史に関するあらゆる種類の情報を入手しましょう。他にも、サンティアゴ巡礼の道が通過するビエルソ地方には、 ビジャ・フランカ・デル・ビエルソ、カカベロス あるいは サンタ・マリア・デ・カラセド修道院などの観光スポットがあります。 

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン