Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
夜のアビラの城壁

スペイン中心部にあるカステイーリャ・イ・レオンの歴史と文化の発見

カスティージャ・イ・レオン

スペインへの文化的なバカンスはいかがですか?歴史と文化を楽しめる場所がたくさんあります。中世やローマ帝国に興味があるのならば、カステイーリャ・イ・レオンには驚かされるでしょう。世界遺産にも指定されているモニュメントや完全な状態の城壁に沿って歩けるという、とても素晴らしい体験ができます。

ポンフェラーダの近くには、ラス・メドゥラスがあります。古代ローマ帝国の金鉱脈で、水を利用した山崩しを行っていました。トンネルや洞窟以外にも、赤みがかった岩が隠されています。頂上からは魅力的な景色が展望できます。レオンの街は、街を散策するだけで歴史を感じることができます。旧市街には、中世に何度も修復をかけたローマ時代の城壁があります。有名なグラノ広場は、その舗装が昔と同じです。

レオンにあるメドゥラスのローマ時代の金鉱

サモラにあるサンタ・マリア・デ・モレルエラ修道院は、修道院での生活がどういうものだったかが伝わってくるほどの素晴らしい保存状態なのです。驚異的な自然のラグナス・デ・ ビリャファフィラ自然保護区は、家族で行くのに最適な場所です。有名なアビラの城壁は、ユネスコの世界遺産に指定された、完璧な状態で保たれている建築の宝石です。中世の愛好家にとっては、この素晴らしい景色を楽しめるのは、とても贅沢なことなのです。更に、カステイーリャ・イ・レオンを訪問するということは、サラマンカのような古い街や素晴らしい場所への扉が開かれ、旅の喜びが倍増します。

 

サモラのモレルエラの修道院の遺跡
に関する詳細をごらんください